2009年03月01日

オニグルミ

オニグルミ
(2007.9.8撮影)
・・・
posted by アカギヨシコ at 22:00| 岡山 ☁| Comment(0) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

エントランス

エントランス
(2007.12.23撮影)
パーク・クローズのテーマソングが聞こえてきませんか?
・・・
posted by アカギヨシコ at 22:00| 岡山 ☁| Comment(2) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

黄色いチューリップ

黄色いチューリップとアンデルセン
(2007.4.2撮影)
・・・
posted by アカギヨシコ at 22:00| 岡山 ☁| Comment(2) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

アルマジロの昼の顔

LT_armagiro_20070410_094637.jpg
(2007.4.10撮影)
落葉樹に取り付けられたこの照明、アルマジロといいます。美しさとユーモアが調和した、近代照明のルーツとして北欧で頂点に立つデンマークの照明デザイナー、ポール・へニングセンの無名時代の作品だそうです。
・・・
チボリのイルミについておさらいする
posted by アカギヨシコ at 22:00| 岡山 ☁| Comment(0) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

トチノキの向こうに・追記あり

トチノキ
(2007.6.19撮影)
大きなクスノキにちなんで、この向こうの広場の名前を「なんじゃもんじゃ広場」にしよう!と女性陣で提案したのですが、男性陣の猛反発にあって、あえなく「クスノキ芝生広場」に。んー、残念。 ※ナンジャモンジャはクスの別名。ただし、「ナンジャモンジャ」はヒトツバタゴなど他の植物を指して用いられている場合もあるとか。

ここで、お知らせ>> Vision岡山という岡山県の経済誌に、コラム「ホンネdeチボリ」を書いています。一般書店ではご覧いただけないのですが、銀行や図書館、企業さんが購読してくださっているようです。3月集中5回連載の予定ですたらーっ(汗)。 風猫

・・・
posted by アカギヨシコ at 22:00| 岡山 ☁| Comment(0) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

コニファーの森

アイランドサロンの橋のあたりから
(2007.9.5撮影)
湖の周りのコニファー(バーハーバー)が森のようでした。
・・・
posted by アカギヨシコ at 22:00| 岡山 ☁| Comment(0) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

秋風が頬をなでる

野趣あふれる切り絵の庭
(2007.9.5撮影)
サルビア系の混植で、草原のような切り絵の庭になりました。
・・・
posted by アカギヨシコ at 22:00| 岡山 ☁| Comment(0) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

まだ、旅の途中

旅の途中で一休み
(2007.1.1撮影)
冒険の旅の仲間は何人?
・・・

お知らせ>> 3月9日午後10時10分ー50分のRSKラジオ、滝沢忠孝さんの番組で、おしゃべりしています。よもやまさか、そうなるとは…という番組です…。たらーっ(汗) 風猫
posted by アカギヨシコ at 22:00| 岡山 ☁| Comment(0) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

フォレストパビリオンの昼

フォレストパビリオン
(2008.1.18撮影)
・・・
時計のない公園
posted by アカギヨシコ at 22:00| 岡山 | Comment(0) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

フォレストパビリオンの夜

フォレストパビリオンの夜景
(2007.12.18撮影)
・・・
posted by アカギヨシコ at 22:00| 岡山 | Comment(0) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

コスモスとお散歩

コスモス・ファンタジー
(2007.9.22撮影)
・・・
posted by アカギヨシコ at 22:00| 岡山 | Comment(0) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

木鳥の噴水

木鳥の噴水
(2007.4.2撮影)
木鳥 ◆ 古いヨーロッパの街にはいたる所に水飲み場や井戸があり、人々が集まりコミュニケーションの場となっていました。街の中にある水飲みの形状は楽しく洒落たものが多く、毎日の生活の中に溶け込んでいました。この木鳥は、実際にコペンハーゲンのストロイエ通りから少し入った所の中庭にあるものをそのままの形で再現したものです。水はほんの少ししか出ませんが、これは訪問客に涼しさと水のちょろちょろ流れる音の感じを楽しんでもらうためです。水は鳥のくちばしから出て、伝統的な木製のワイン樽に流れ落ちます。この鳥はマグパイ(MAGPIE)、日本語で「かささぎ」です。この作品はチボリ湖に設置されたサンゲオ号と同じく、デンマークのビデサンデ社(A/S Hvide Sande Skibs-og Baadebyggeri)によって作られたものです。
・・・
チボリの噴水についておさらいする
posted by アカギヨシコ at 22:00| 岡山 | Comment(2) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

セイヨウトチノキ

トチノキの実
(2007.6.19撮影)
セイヨウトチノキの実はチボリ・クーペルのデザインのモチーフになっています。実のときより花のときのほうが、イメージが近いようです。ちなみに銀座のマロニエ通りの並木もこのセイヨウトチノキでした。

・・・
posted by アカギヨシコ at 22:00| 岡山 | Comment(0) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

おやゆび姫

おやゆび姫
(2007.3.30撮影)
・・・
posted by アカギヨシコ at 22:00| 岡山 ☀| Comment(1) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

かっこイイ大人になろう

タップダンス2008
(2008.11.3撮影 @ カルケバレン劇場)
会社勤めをサラリとやめて、自由になれる時間が多くなると、男性もタップダンスを習ってみたりして。ジーン・ケリーの「雨に歌えば」が好きで、いつかは自分も挑戦したかった…と話していた男性が印象的でした。白いシャツの蝶ネクタイ、とってもかっこよかったですよ。
ちなみに、今年のアカデミー賞の授賞式のホスト役、ヒュー・ジャックマン。トップハットとステッキで、タップを踏みはじめると、そこはハリウッド!! ビヨンセとのコラボレーションも素敵でした。
2004年、2006年のトニー賞の初々しいホストぶりもYoutubeで見ることができます。大スターを引き合いに出すのは失礼ですが、彼も練習したんだよーって言ってました。継続は力なり。何かひとつ、好きなことを続けていきましょう。
・・・
posted by アカギヨシコ at 22:00| 岡山 ☀| Comment(0) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

アンデルセン・パーティー(追記)

アンデルセン・パーティー
(2007.4.2撮影)
春休み最後の週、子育てママさんのための、ささやかなパーティーに参加しませんか?童話作家アンデルセンの誕生日4月2日から3日間、コミュニティから少し離れたママたちの「息抜きの場」として、今回は、倉敷市水江のイオンモール倉敷さんのご協力を得て、開催いたします。倉敷での子育てに役立つ情報のご紹介のほか、今話題のベビーマッサージのお試し講座、そしてチボリのこども劇場で活躍していた原おじさんのアンデルセン童話の紙芝居や歌のお姉さんのバルーンパフォーマンスをお楽しみください。
・・・
詳しくはこちら。
posted by アカギヨシコ at 22:00| 岡山 ☀| Comment(2) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

イルミネーション

かわいい既存エントリーのリンクが切れていたため、新たにテキストを掲載しました。その他のチボリ関係の資料については左サイドをご参照ください(管理人)

イルミネーションのこだわり、チボリ・クーペル、主なイルミ
posted by アカギヨシコ at 12:00| 岡山 🌁| Comment(0) | 閉園後のチボリあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手を伸ばすユリノキ

手を伸ばすユリノキ
(2006.4.6撮影)
エントランスアプローチから、カルケバレン劇場を通り過ぎてバルーンに向かう道の並木はユリノキ。いつの間にか大きく枝を伸ばしてトンネル状になりつつありました。開園当初の社長は植栽の担当に「枝を切るな」といったそうです。お客様からは苦情のでることもありましたが、自然の樹形を大切にしていたのでしょうね。デンマークのチボリには大きな大きな木が育ち、その合間をジェットコースターが走っていました。森を育てるというのはそういうことです。
・・・
posted by アカギヨシコ at 22:00| 岡山 ☀| Comment(2) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

チボリ湖周辺

かわいい既存エントリーのリンクが切れていたため、新たにテキストを掲載しました。その他のチボリ関係の資料については左サイドをご参照ください(管理人)

チボリ湖、サンゲオ号、デンマークハウス、切り絵の庭、ラ・テラス、フォレスト・パビリオンなど
posted by アカギヨシコ at 12:00| 岡山 🌁| Comment(0) | 閉園後のチボリあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東側のユリノキ@

オーこぺからエントランス
(2006.5.12撮影)
・・・
◆お知らせ◆ るんるんアンデルセン・パーティーるんるん
posted by アカギヨシコ at 22:00| 岡山 ☀| Comment(0) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

オールドコペンハーゲン

かわいい既存エントリーのリンクが切れていたため、新たにテキストを掲載しました。その他のチボリ関係の資料については左サイドをご参照ください(管理人)

オールドコペンハーゲンエリアは伝統的な“城砦”と堀に囲まれており“市庁舎広場”を…
posted by アカギヨシコ at 12:00| 岡山 🌁| Comment(0) | 閉園後のチボリあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東側のユリノキA

東側のユリノキA
(2006.5.12撮影)
・・・
◆お知らせ◆ るんるんアンデルセン・パーティーるんるん

posted by アカギヨシコ at 22:00| 岡山 ☀| Comment(0) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

街のシンボルとなる噴水・彫刻

かわいい既存エントリーのリンクが切れていたため、新たにテキストを掲載しました。その他のチボリ関係の資料については左サイドをご参照ください(管理人)

デンマークを代表する芸術家の作品や実在する噴水を…
posted by アカギヨシコ at 12:00| 岡山 🌁| Comment(0) | 閉園後のチボリあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花絵本のなかで

原おじさん、アンデルセンを読む

◆お知らせ◆ るんるんアンデルセン・パーティーるんるん
・・・
posted by アカギヨシコ at 22:00| 岡山 ☁| Comment(0) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

植栽のこだわり

かわいい既存エントリーのリンクが切れていたため、新たにテキストを掲載しました。その他のチボリ関係の資料については左サイドをご参照ください(管理人)

北欧の植生に近づけるため、植生やその管理方法、デザインの考え方が…
posted by アカギヨシコ at 12:00| 岡山 ☁| Comment(0) | 閉園後のチボリあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みにくいアヒルの子@(追記)

みにくいアヒルの子
(2007.3.25撮影)
思い出の写真…これで101枚目。
最初のころの写真は写真教室のみなさんの写真です。

◆お知らせ◆ るんるんアンデルセン・パーティーるんるん

ぴかぴか(新しい)このブログを運営する「チカク」について左上の『What's New!』欄にまとめました。
ぴかぴか(新しい)遺しておきたい資料や、自らの戒めにすべきこととして思いついた内容を左の『時々。指差し確認』欄にまとめました。
ぴかぴか(新しい)左の『カテゴリ』欄に《資料■チボリについて》《ホンネdeチボリ》を追加、全体のレイアウトを変更しました。
ぴかぴか(新しい)両サイドの情報は携帯電話からはごらんいただけません。
・・・
posted by アカギヨシコ at 22:00| 岡山 ☁| Comment(0) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

森ができるまで

倉敷駅北側にこんなに豊かな自然が広がっていることを、外からは想像できないかかもしれません。
この公園を作るにあたって、もともとこの地にあった植生を生かしながら北欧の風景を描き出すために、さまざまな努力が払われました。

チボリの森
かわいい倉敷チボリ公園ができる前は・・・
この場所はクラボウの工場跡地で、緑豊かな土地でした。そこで、ここにある緑や木をそのまま残してつくれないかという考えから、5年がかりで造園の設計と植栽が進められました。この公園のデザインは、現在園内で見かける大きなクスノキなど、その時自生していた木の位置を考えてレイアウトされたものです。
かわいいイタリアンクッケンのクスノキ
イタリアンクッケンのテラス席にあるクスノキは建物に覆いかぶさるように立っています。というのも、公園設計の段階からこのように利用されるよう計画され、建設工事中も1本の枝も切りませんでした。また、レイクボート乗り場前のクスノキの大木も、木を傷つけないように、トイレの設置場所を当初よりずらしたほか、この公園のシンボルである園内中央にあるタワーも、ヒマラヤ杉の大木を避けて建設されたというエピソードも残っています。また、2本のクスノキについては、倉敷市の指定木でもあります。
かわいいコンセプトは「自然の森の中にできた公園」。
実際に庭園造りに着手したのはオープンの2年前から。「森の中に湖があり、街ができ、広場ができて、その中に花がある」というストーリーをもとに造園されました。
園の中央を流れる倉敷用水、西側には7200tの水をたたえた湖、15箇所もあるさまざまな形の噴水など、水辺の演出が美しいのも特徴のひとつです。
花壇は「一年草花」を定期的に植え替えるのではなく、まず低木や地被類、宿根草があり、その一部として植え替え花壇があるという考えで設置しています。また、花だけでなく、花と木、花とファニチャー、花と噴水、花と彫刻など周辺との調和を第一に考えてあるので、違和感なく見ることが出来るのも特徴です。

ぴかぴか(新しい)既存エントリーのリンクが切れていたので「資料」として、新たにテキストをアップしました。左サイドの『カテゴリ』の《資料■チボリについて》の中に、順次まとめます。
posted by アカギヨシコ at 12:00| 岡山 ☔| Comment(1) | 閉園後のチボリあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

アヒルたち

アヒルたち

◆お知らせ◆ るんるんアンデルセン・パーティーるんるん
・・・
posted by アカギヨシコ at 22:00| 岡山 ☁| Comment(0) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

錫の兵隊

錫の兵隊

◆お知らせ◆ るんるんアンデルセン・パーティーるんるん
・・・
posted by アカギヨシコ at 22:00| 岡山 ☁| Comment(0) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

みんなでつくろう倉敷の未来

倉敷市は、平成21年度から、新たな「総合計画」の策定に取り組むのだそうです。今後の進め方などを説明する事前説明会を開催するので、まわりの方にもお声かけしていただきご参加ください、とのこと。
なお、「総合計画」は、@倉敷が、将来どんな街になればよいか、目指す街の姿、 Aそのために何をするのか、取り組み内容、を表したものだそうです。
現状の倉敷についての共通認識をもってもらうために、なにか資料も配られるそうです。開催時間帯などを見ると、お仕事している方でも参加しやすいようになっているようですね。皆さんもぜひ。

●日時・会場
 3/26(木)19:00-20:30 玉島文化センター 100人
 3/27(金)19:00-20:30 児島文化センター 100人
 3/28(土)15:00-16:30 倉敷市芸文館 アイシアター 200人
 3/29(日)15:00-16:30 ライフパーク倉敷 中ホール 100人
 3/30(月)19:00-20:30 マービーふれあいセンター 100人
●対象は市内在住、通勤、通学の人。申込は、@住所、A氏名、B年齢を記入のうえ、FAX、または電子メールで。電話申込みも可。
●申込先
・電話 : 086-426-3055 (直通)、FAX : 086-426-5131 (共通)
・電子メール :plnpol@city.kurashiki.okayama.jp
倉敷市のホームページ


るんるん侍ジャパンの活躍に敬意を表します。最高!るんるん

posted by アカギヨシコ at 09:07| 岡山 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする