2011年04月01日

おもちゃの王様「ピギー」の募金箱

01_640.jpgおかげさまで、延べ2000人あまりの観客を動員して、アンデルセン・ミュージカル「ハンスの冒険」は、倉敷チボリ公園 閉園後はじめての「岡山公演」の幕を下ろしました。
陰になり日向になり、この公演の実現のためにお力添えをいただいたみなさん、そして、会場に足を運んでくださった多くのみなさんに心より感謝申し上げます。

02_640.jpg
2011年3月11日に東日本大震災が発生、実行委員会では、12日に今回の公演の実施を決め、合わせて義援金の募集を告知し4日間で21万円あまりを集めました。

この義援金は、日本財団および岡山県を通じて被災地の復興支援に充てられます。

「ハンスの冒険」で、わがままを言って兵隊を困らせハンスたちに「もっと素直な心で」と諭されるおもちゃの王様・ピギーは、自分の仕事は「こどもたちの夢を預かることだ」と気づきます。

ピギーさんのおなかには、貯金箱の入金口?があり、劇中、金色のコインを観客席の子どもに入れてもらうシーンが人気です。普段は劇中のこのシーンに参加する一人だけがピギーさんのおなかにコインを入れることができるのですが、今回の公演中は、公演終了後、こどもたちは、そのおなかに義援金を入れて帰っていきました。
USQ_5022_640.jpg

USQ_5043_640.jpg USQ_5045_640.jpg USQ_5027_640.jpg USQ_5024_640.jpg

ありがとう!みんなの温かい気持ちを被災地に届けますね!

posted by アカギヨシコ at 09:06| 岡山 | Comment(2) | TrackBack(0) | チカクの活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする