2011年05月01日

アンデルセン・ミュージカル「ハンスの冒険」岡山公演2011 報告

ようやく全体の報告をまとめることができました。
少し重いですがPDFファイルで、公演の概要をごらんいただくことができます。
アンデルセン・ミュージカル「ハンスの冒険」岡山公演2011 報告書
2011.4.27


アンケート結果(PDFファイル)はこちらから 
<まとめ> <コメント・抜粋>


関連エントリー>>>
また会おうね!ハンスの冒険 岡山公演 大成功!! 2011.3.24付
おもちゃの王様ピギーの貯金箱 2011.4.1付
日本財団ROADプロジェクト「東日本復興義援金」に寄付しました 2011.5.1付

コメントは公演の写真と一緒に、ハンスの冒険のカテゴリーに順次アップしていきます。こちらをごらんください。
↓  ↓  ↓  ↓
ハンスの冒険のアンケートに寄せられた声

posted by アカギヨシコ at 03:04| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | チカクの活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

ハンスの冒険|「 東日本復興義援金」に寄付しました & アンケートから

アンデルセン・ミュージカル「ハンスの冒険」岡山公演期間中の募金から、日本財団 ROADプロジェクト「東日本大震災支援基金」に112,822円を送金いたしましたので、ご報告いたします。
また、本日、残り100,000円を、岡山県備中県民局を通じて、日本赤十字に寄付いたしました。
義援金の分配がなかなか進まないようなので、こちらに送るのが適当か迷いましたが最初のお約束どおりとすることにいたしました。
これで、4日間の公演期間中を通じて、老若男女、小さな子供たちからハンスたちに寄せられた募金すべてを、寄付することができました。皆様のご協力に感謝いたします。

日本財団 ROADプロジェクト『東日本大震災支援基金』

02_640.jpg

■40代女性   チボリ公園開演時から最後まで子供達と会いに来ていました。今日は、中学の娘と来ました。大変なつかしく当時の事が思い浮かんできました。仙台から引越し、知り合いもなく寂しい思いをしていたのですが、ハンスでパワーをもらいがんばっていたように思います。又、これからも倉敷でパワーをもらえる公演を期待しています。美観地区で募金を呼びかけていただき心から感謝。また必ず立ち寄ります。

USQ_4263_640.jpg

■60代女性   子供たちの心に響くすばらしい演出で感動しました。ありがとう。東北の方にも見せてあげたいです。



posted by アカギヨシコ at 01:38| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハンスの冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

人々の雄々しさに深く胸を打たれて...|東北地方太平洋沖地震に関する天皇陛下のおことば

東北地方太平洋沖地震に関する天皇陛下のおことば(平成23年3月16日)
※上のリンク先をクリックするとyoutubeにつながります。


この度の東北地方太平洋沖地震は,マグニチュード9.0という例を見ない規模の巨大地震であり,被災地の悲惨な状況に深く心を痛めています。地震や津波による死者の数は日を追って増加し,犠牲者が何人になるのかも分かりません。一人でも多くの人の無事が確認されることを願っています。また,現在,原子力発電所の状況が予断を許さぬものであることを深く案じ,関係者の尽力により事態の更なる悪化が回避されることを切に願っています。

現在,国を挙げての救援活動が進められていますが,厳しい寒さの中で,多くの人々が,食糧,飲料水,燃料などの不足により,極めて苦しい避難生活を余儀なくされています。その速やかな救済のために全力を挙げることにより,被災者の状況が少しでも好転し,人々の復興への希望につながっていくことを心から願わずにはいられません。そして,何にも増して,この大災害を生き抜き,被災者としての自らを励ましつつ,これからの日々を生きようとしている人々の雄々しさに深く胸を打たれています。

自衛隊,警察,消防,海上保安庁を始めとする国や地方自治体の人々,諸外国から救援のために来日した人々,国内の様々な救援組織に属する人々が,余震の続く危険な状況の中で,日夜救援活動を進めている努力に感謝し,その労を深くねぎらいたく思います。

今回,世界各国の元首から相次いでお見舞いの電報が届き,その多くに各国国民の気持ちが被災者と共にあるとの言葉が添えられていました。これを被災地の人々にお伝えします。

海外においては,この深い悲しみの中で,日本人が,取り乱すことなく助け合い,秩序ある対応を示していることに触れた論調も多いと聞いています。これからも皆が相携え,いたわり合って,この不幸な時期を乗り越えることを衷心より願っています。

被災者のこれからの苦難の日々を,私たち皆が,様々な形で少しでも多く分かち合っていくことが大切であろうと思います。被災した人々が決して希望を捨てることなく,身体(からだ)を大切に明日からの日々を生き抜いてくれるよう,また,国民一人びとりが,被災した各地域の上にこれからも長く心を寄せ,被災者と共にそれぞれの地域の復興の道のりを見守り続けていくことを心より願っています。
>>>英文(リンク先にメディアプレイヤーのビデオ、英文の本文があります)
posted by アカギヨシコ at 20:55| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども防災ネットワークおかやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「降り積もる深雪に耐えて色変えぬ 松ぞ雄々しき人もかくあれ」

たかじんのそこまで言って委員会で、3月16日に発表された「東北地方太平洋沖地震に関する天皇陛下のおことば」が、紹介されていたので、エントリーにyoutubeの動画へのリンクと、宮内庁のサイトから引っ張ってきた全文、さらに、英文へのリンクをアップしました。

雄雄しさ、という言葉をピックアップしたのは次のような紹介があったからです。

安倍元総理
―― あの・・先ほど勝谷さんが言われたことは大変重要なことで陛下は相当おことばについて考え抜かれたんだと思いますね。陛下が感謝を表明される中において普通、陛下は特定の団体とかですね人達について固有名詞をあげられないんですが、今回は自衛隊、そして消防、警察、そして地方自治体の方々、特に自衛隊っていう名前が陛下の口から・・この発せられたと言うことはずっとなかったんだろうと思うんですね。宮内庁や政府はなるべく距離を開こう、開こうとしていきました。

―― それとあの、これからの日々を生きようとしている人々の雄々しさに・・まあ深く感動しているということを陛下は仰ったんですが、雄々しさ、先ほど勝谷さんが言ったようにですね、この雄々しさというのはやはり明治天皇も、昭和天皇もですね今上陛下もここぞという時に使われるんですね。

―― 明治天皇は日露戦争の時に、「敷島の 大和心の 雄々しさは 事ある時ぞ 現れにけり」と、こう仰ったんですが。昭和天皇は先ほど勝谷さんが言ったように、終戦の翌年の歌会初めで、「降り積もる 深雪に耐えて 色変えぬ 松ぞ雄々しき 人もかくあれ」と、今、まさに雪がしんしんと降っていると、この雪の冷たさと重たさに耐えて松は雄々しく美しさを失わないと。日本は占領下にあるけれども日本の素晴らしさ、美しさは失いたくないものだという思いを込められたんですね。

―― そういう中で今度は、このやはり未曾有の大災害の中で頑張らなければいけないという気持一つになろうという気持において雄々しさと言う言葉をですね、天皇陛下は発せられたんだろうなと思いますね。

関連エントリー>>> 人々の雄々しさに深く胸を打たれて...|東北地方太平洋沖地震に関する天皇陛下のおことば
posted by アカギヨシコ at 21:16| 岡山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 子ども防災ネットワークおかやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

ゴールデンウィーク中日、西粟倉に行ってみました

110504_121352.jpg8時50分に総社を出たのですが、有漢まで7キロの渋滞ということで、賀陽インターで下の道に下りて、院庄インターでまた高速にのって、11時半ごろ西粟倉村に着きました。
昼ごはんは「あわくらんど」。たくさんの人手でさすがはGWですね。食堂でオーダーをとっていたのは、確か国民宿舎あわくら荘で打合せをしたイケメンの担当者。村をあげての臨戦態勢、といったところでしょうか。

110504_122143.jpg
西粟倉・森の学校の保健室では組木で作られたからくりおもちゃが展示されていました。私たちのほかには親子連れが1組。自由に元小学校だった校舎の中を見て回りました。

110504_122937.jpgこのあと、若杉原生林へ。電波が届かず、携帯からは投稿できなかったので、あとで載せますね。根雪の残る原生林には、トレッキングスタイルの経験者から、小さな子供連れの親子までみかけることができました。

posted by アカギヨシコ at 12:15| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 緑のおやゆびを持つ人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダルガ峰に登ってみた

110504_140407.jpg峠の少し手前に開けた場所がありました。間伐材でしょうか、たくさんの木材が雨ざらしになっています。ここみいたる道は舗装はされているのですが、落石が多いだらだら坂を登っていきました。あまり人気がなくて不安に思っていたのですが、大きなカメラを持ったオジサマ発見。でも何を撮っているんだろう?鳥?木?ちょっと不思議でした。

ストーンサークルがあるということでしたが、道からさらっとのぞいただけ。イギリスのストーンヘンジとはちょっと違うんでしょうね。

110504_140752.jpg見晴らしのいい展望台には、ごついカメラをもったオジサマたち。神戸や姫路ナンバーが集結。山を見下ろす絶景ポイントです。
posted by アカギヨシコ at 14:06| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 緑のおやゆびを持つ人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

若杉原生林@西粟倉村

110504_125625.jpg110504_130116.jpg若杉原生林がとてもよかったので、ふもとの駐車場に車をとめ、15分ほど登ったところです。




110504_131455.jpgなつつばきの木肌がブロンズに輝いて、きれいでした。
なつつばき...枯らしたことがあるなぁ。
清流のほとり、適当な遮光の元では、こんなに大きく育つんだなぁ。
夏に咲く花を見たくなりました。そもそも咲くんだろうか?花が。


110504_131611.jpg右は、ぶれちゃったけどブナノキの芽。
いちばん遅く芽吹き、いちばん早く葉を落とし、森を育むブナノキ。
その芽はまだ硬く、そばのみのような硬いからの中に入っています。




posted by アカギヨシコ at 22:13| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 風猫目線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

栗木深香 皐月コンサート@倉敷・旅館御園

kuriki-mika.jpg倉敷・旅館御園で行われた「栗木深香 皐月コンサート」に、お誘いがあっていってきました。
プロフィールにもあるように、栗木さんはチボリでコーラスの指導をされたり、イベントの歌姫を務めたりされていたのですが、残念ながら、ソプラノ歌手としての独唱を聞く機会がなかったのです。 

とても楽しいステキなコンサートを堪能しました。そして思いがけない人にも会うことができました。お誘いいただいた、今井専務に感謝です....。

ようやく少し気持ちに余裕ができたので、いろいろなところに出かけていこうと思っています。プロフィール 栗木深香
posted by アカギヨシコ at 00:00| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 風猫目線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

【東日本大震災】被災地支援活動報告会|5/13 倉敷保健所 19:00〜

市民活動推進課から、ボランティア活動についてのご案内です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
被災地支援ボランティア活動報告会
http://angel.ap.teacup.com/volunteer/371.html
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

内容:去る4月29日(金)倉敷市から遠野市へむけて送迎バスで第1回支援活動(4月29日〜5月5日)に出発したボランティアの方々が5月5日(木)に倉敷に戻られました。 参加ボランティアによる被災地の様子や注意事項・感想などの活動報告会が倉敷ボランティアセンター主催で開催されます。

日時:5月13日(金)19時〜20時30分ごろ
場所:倉敷保健所 2階 201会議室(健康福祉プラザとなり)
東日本大震災支援:ボランティア現地活動報告会
活動報告:森田靖さん(倉敷市災害ボランティアコーディネーター)

現地の様子、ボランティアの役割、今後の支援の取り組みなどと、これからの現地支援活動へ参加にあたってのアドバイスをしていただきます。
東日本大震災被災地支援ボランティアを募集しています!
posted by アカギヨシコ at 18:27| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども防災ネットワークおかやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

iSB公共未来塾@倉敷市市民活動支援センター

今日は、内閣府「地域社会雇用創造事業」の一環であり岡山県の連携・協働事業として開催された「iSB公共未来塾 岡山サテライト」の講師として、お話させていただきました。

社会起業家と、それを支えるスタッフ人材のレベルアップを図るために4月・5月に講座、6月・7月にインターンシップ、8月にビジネスコンペが行われるそうです。

大先輩である町屋トラスト代表の中村さんとご一緒で、それぞれ1時間ずつ、その後、質疑応答も兼ねたパネルトークを1時間。長丁場でしたが、みなさん熱心に聞いてくださいました。

市の出水さん、地域共同推進機構の坂ノ上さん、いつもコミュニティービジネスネットワーク岡山でご一緒する渡辺さん、など知った顔がたくさんで、最初はそれでも少し緊張しましたが、ずいぶんいろいろなことをお話しすることができました。みなさん、ありがとうございました。


このあと、5月下旬と7月には、倉敷市内の大学の就業支援講座の講師として、お声をかけていただいています。               
(あかぎ)



posted by アカギヨシコ at 00:00| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | チカクの活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

いよいよ、くらしきナツメぐみがオープンします。

ナツメぐみ.jpg

110509_125629_640_cut.jpg


いよいよ、くらしきナツメぐみ、はじまります。

準備のため、保育士さん=『ぱれっつ』が集まりました。

笑顔のステキな『ぱれっつ』は、子育て中のママさんたち。

ナツメぐみに集まるこどもたちにとっても、
思い出深い一年になるでしょう。




はじめまして。

プチぱれっと くらしきナツメぐみ、明日、オープンです。



お問合せ:080-2900-8110まで。
posted by アカギヨシコ at 22:10| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ナツメぐみ・スモモぐみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

ぱれっとバッグ|くらしきナツメぐみOPEN

110510_105423_640_bag.jpg110510_123442_640_bag2.jpgはじめて、大好きなママと離れて一人になったけど、みんなとってもよい子でしたよ。

おもちゃで遊んだり、おやつを食べたり、踊ったり、絵を描いたり、好きな本をやさしい先生たちに読んでもらったり。そうそう、最後は風船で遊んだりもしました。

110510_123209_640_bag.jpgぱれっとバッグは、着替えやお弁当やコップなど身の回りのものを、こどもたち自身がしまいやすいように大きなサイズなのです。
高槻の作業所で作られたサオリ織りが前面に縫い付けられていて、一つ一つ色や雰囲気が違うところがポイント。来年の春には、ぱれっとバッグをらくらく持ち上げられるようになっているんだろうなぁ。楽しみだな。
posted by アカギヨシコ at 20:58| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ナツメぐみ・スモモぐみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

プラネタリウムコンサート参加者募集|倉敷科学センター

FMくらしきのパーソナリティーでピアニストの朝田恵利さんの即興演奏を聴きながら、満天の夜空を楽しめる「プラネタリウムコンサート|たなばた特集」のご案内です。
毎回、定員で入れない人もでるそうで見逃していましたが、今年は、ふふふ、もう申し込みました。みなさんもお早めに〜♪

■プラネタリウムコンサート たなばた特集
〜即興演奏による筋書きのないプラネタリウム〜
日時:7月2日(土)19:30〜20:30 開場19:00
場所:倉敷科学センター 〒712-8046 岡山県倉敷市福田町古新田940
対象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
演奏:朝田 恵利(ピアニスト)
定員:200名(先着順) 
観覧料:おとな400円 こども200円

※参加申し込みはお電話で(086-454-0300)定員あり
詳しくはこちら
posted by アカギヨシコ at 16:15| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 風猫目線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

街中の森「グリーン・サムズ育成事業」|@ナツメの植樹

110510_110945_640_600x260.jpg

街中の森を、街を愛する人の手で育てていく活動をしたいと思っていました。駅北の小さな宝石箱のような「森」を毎日見て過ごしてきた私たちの「小さな願い」が、少しずつ、形になりつつあります。
まず第一歩。銘板はこれからなんですけどね。もう少し形になったら、まとめてご報告したいと思います。

110510_112535_640.jpg 110510_114020_640.jpg 110510_113333_640.jpg


次は、多分ここ。
110510_135606_640.jpg


5月末には、また西粟倉へ。
101007_125014_1280.jpg


私たちに活動の場を与えてくださった皆さんに感謝します

街中の森「グリーン・サムズ育成事業」
国土緑化推進機構・緑の補助金

posted by アカギヨシコ at 19:11| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 緑のおやゆびを持つ人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年の秋は芋ほりにいきます|プチぱれっと・くらしきナツメぐみ

季節の行事を大切にしているところが、プチぱれっとのいいところだと思います。くらしきナツメぐみも、秋にはココに芋ほりに行きます。ご協力いただいた関係者のみなさん、ありがとうございました。
110510_144102_640.jpg


一緒に畝を作って植えるつもりだったのですが、プロ仕様の技で、連休明けには準備万端。空いているスペースに青竹のかぼちゃの棚...。カッコよすぎる...。

ありがとうございました。子どもたちと迎える秋が楽しみです。

くらしき・ナツメぐみ、金曜日のコース、明日からスタートです

posted by アカギヨシコ at 20:00| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ナツメぐみ・スモモぐみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

今日もよい子がんばる|プチぱれっと・ナツメぐみ

ママの顔を見ないでバイバイって、手を振ったけど
やっぱり、ママに会いたくなっちゃったの雨

110513_120658_640_cut.jpg自由に好きなあそびを集団で過ごすだけでも、いつも家で過ごしてきた子にとって大変なんですよね…。ナツメぐみでは、時間をかけてゆっくり信頼関係を築きたいと思っているので、無理強いせず、その子のペースで過ごせたらと思っています。

よく、がんばったねって、ほめてあげてくださいね。
みんなとても、よい子でしたよ。

posted by アカギヨシコ at 23:35| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | ナツメぐみ・スモモぐみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

ウサビッチ|USAVICN@MTVJAPAN.COM

ロシアの監獄で快適な収監生活を満喫中のウサギ、キレネンコとプーチン。時には看守とのイザコザから、ユルくて楽しい毎日が意外な展開に発展したり…。リズミカルな展開にドタバタ満載!トラブルはてんこ盛り!独特のセンスで定評を集めるカナバングラフィックスが制作を担当した良質のシチュエーションコメディ。
e56edad34d72b76b5c62a4332e0735f2.jpg

舞台は1961年、ソビエト連邦時代のロシア。主人公は刑務所で服役中の二羽のウサギ。シーズン1では彼らの監獄生活を、シーズン2では脱獄した二羽と民警のカーチェイスを、シーズン3では逃走劇を経て辿り着いたデパート(マフィアの巣窟)でのドタバタを、それぞれ描いている。※上のバナーのリンク先からシーズン1,2の動画を見ることができます。

ウサビッチ WIKI


ロフトでグッズを物色していたら、中学生が遠巻きで見ていて恥ずかしかった…。
USAVICH プチ・キレBOOK (e-MOOK) [大型本]も、書店で絶賛発売中!!

posted by アカギヨシコ at 23:50| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 風猫目線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

フィールドオブクラフト倉敷

110515_124600.jpg倉敷芸文館まえの広場で、14-15日に行われた「フィールド・オブ・クラフト倉敷」の様子を見に行ってきました。晴天のなかたくさんのテントに全国から来たクラフト作家の作品が並びます。
あまり時間がなくって、さらっと見ただけでしたが、観光でも町の人が参加しても楽しそうな催しでした。ワークショップも様々で、行ったときは、カラフルな糸を指編みして作るシュシュがにんきでした。

下の6枚組の写真の左上、パネルを見上げている女の子。昨年の様子をピックアップしているパネルのなかに、自分のアップの写真を見つけて、親子で大騒ぎして記念写真を撮っていました。って、ことは少なくとも2年連続できているんだね〜と思いながらパチリ。

110515_124904.jpg110515_124959.jpg110515_125304.jpg110515_125344.jpg110515_130302.jpg110515_130130.jpg
posted by アカギヨシコ at 13:08| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 風猫目線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

懐かしいものが。。。

110515_202605.jpg昔使っていたリュックから昔のショースケジュールがでてきた。GW、ハンスの冒険は一日五回もしていたのですね。なんて贅沢な〜。



posted by アカギヨシコ at 20:31| 岡山 | Comment(6) | TrackBack(0) | ハンスの冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

また会えたね。いっぱい遊ぼうね|プチぱれっと・ナツメぐみ

110517_115510_640_cut2.jpg先生と一緒に、おやつの前にすこし手遊びしているところ。

110517_105438_640_cut.jpg
自由あそびが終わってお片づけ。お片づけもゲームのように楽しんでしていました。
子どもたちの背丈に合わせてちょうどいいテーブルの高さになるようにしてもらいました。みんなでお絵かき。
posted by アカギヨシコ at 16:44| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ナツメぐみ・スモモぐみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

男女共同参画センター代表者会議@ウィズアップくらしき

いつもお世話になっている男女共同参画センターの代表者会議に出席しました。
昨年、芸文館の男女共同参画センターフォーラムでは、総合司会を務めさせていただきましたので、ほかの団体の代表者の方のお顔も見覚えのある方ばかり…。
1015kdks.jpg
倉敷市長のあいさつ@昨年のフォーラム


各団体の活動紹介では、パンフレットや、パブリシティを皆さんに見ていただきながら、@倉敷運動公園や西粟倉村・森の学校への植樹のこと、Aカルチャー教室やプチぱれっとのこと、B大成功に終わったハンスの冒険の公演のことをお話しました。終了後、うちの子供たちはハンスで育ったのよ、と言ってくださる方がいて、嬉しかったです。


振り返ってみると、2008年の夏、チボリの公益性の一部を継承するNPOとしての「チカク」の設立を考えたときに、考えたのは次の三つのことでした。
@環境の保全 … 街中の小さな森としてのチボリの生態系の維持とグリーンボランティアの育成

A社会教育・街づくりの推進 … ファミリーサポートと、ワークライフバランスを実現する駅前教室の運営

B子供の健全育成 … 普遍的なテーマを持つチボリのオリジナルコンテンツの管理運営と、大学や地元の専門家との協働による各種イベントの開催


@は、今年、緑の補助金を受けて街中の森「グリーン・サムズ」育成事業という形で第一歩を踏み出します。5月10日・寿町日ノ出町公園へのナツメの植樹を皮切りに、5月20日倉敷運動公園にシルバープリペッドとナツメ、5月28日に西粟倉・森の学校にトチノキと山ツツジを植樹します。そして、夏休みに環境学習を兼ねて原生林の森へ。

Aは、チボリから引き継いだ淡彩スケッチなどのカルチャー教室、経済産業省のコミュニティビジネスノウハウ移転事業として先週オープンした「プチぱれっと」。子育て支援でもあり、小さな子供のいる保育士さんの就労支援でもある「プチぱれっと」が、まるであつらえたように、ぴったりとこの項目にあてはまります。

Bは、ハンスの冒険。何年かかっても実現したいと思っていました。それが今年3月、大成功のうちに実現。大学との協働(最近、この言い方はあまり流行ってないようですが)は手をつけられずにいましたが、来週、作陽大学の地域連携講座に講師としてお招きをいただいています。


ゆめは、きっと叶う。


ハンスの冒険、2作目、人魚姫編の、キャッチコピーです。

ゆめは、きっと叶う。
あなたが強くそれを望み、それが、
社会にとって必要であるならば。


最近はそんな風に思います。

posted by アカギヨシコ at 00:00| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | チカクの活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

PLAYING FOR CHANGE♪

この大和証券グループのCMには、思わず身を起こして見入ってしまった。
img_main_pfc.jpg

Charさんは、我が青春時代のアイドルだ。。。
いやそれよりも、この人のインパクト。
だ、だれっ? 

グーグル先生にそく聞いてみる。
Grandpa Elliot
ストリート・アイコン(町の象徴)になっているストリートミュージシャンに啓発されて、一つの曲を世界中のミュージシャンが奏でるプロジェクトがはじまった。。。

何度か検索を重ねて、元ネタにたどり着いた。
イマジン、いいなぁ。
playing-for-change.png

posted by アカギヨシコ at 00:28| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 風猫目線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

街中の森「グリーン・サムズ育成事業」|A倉敷運動公園

今年の植木の流通のシーズンはまもなく終わり...、なんとか間に合って、倉敷運動公園に植樹することが出来ました。
110520_141111_640.jpg


金曜日の運動公園は部活の中高生でにぎわっています。運動公園の大橋所長と公園のスタッフ、元チボリの植栽スタッフ三村さん、私。午後2時。植木の到着を待って作業開始。遊具の手前にナツメの木1本、道に沿ってシルバープリペッド60本。杭と杭の間に6本ずつ並べ、ロープにそって植え穴を掘りました。
110520_141349_640.jpg

110520_141147_640.jpg

110520_143210_640.jpg 110520_141940_640.jpg


シルバープリペッドの植え穴(上)とナツメの植え穴(下)。ナツメは根鉢より少し大きめに掘り、下のほうの土も起こしておきます。植えるときは深植えにならないように、地面と高さをあわせます。
110520_143433_640.jpg

110520_145642_640.jpg


堆肥と公園の土を混ぜ戻して植え、たっぷり水を注ぎます。今回はタンクからホースで給水しましたが、目安はシルバープリペッドで1本につきバケツ1杯、ナツメでバケツ3杯ぐらい。週末が雨と聞いていたので、植木にとってはいい気候のめぐり。雨が降らなければ10日に1度ぐらいは水遣りを。根がしっかり張るまで、ケアが必要なのだそうです。ホースの先を土壌に差し込むように動かしながら、根鉢と大地が密着するようにしています。
110520_143230_640.jpg

110520_152141_640.jpg


無事終了。シルバープリペッドは、明るい葉色で、白い花が咲くそうです。葉が茂るまで、ロープはこのまま。しっかり根をはって、大きくなるんだよ。
110520_153727_640.jpg 110520_150243_640.jpg

110520_150146_640.jpg


最後にいい仕事にはいい道具が必要ということで「金象印」のマイショベルたち。作業の合間に色々と質問して、西粟倉の作業に備えました。みなさん、お疲れ様でした。
110520_145940_640.jpg


私たちに活動の場を与えてくださった皆さんに感謝します

街中の森「グリーン・サムズ育成事業」
国土緑化推進機構・緑の補助金
posted by アカギヨシコ at 00:00| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 緑のおやゆびを持つ人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

現場発:倉敷チボリ公園跡地周辺 残る証し、消えそうな記憶|毎日新聞 2011年05月18日

現場発:倉敷チボリ公園跡地周辺 残る証し、消えそうな記憶 /岡山
2011年05月18日 14:06 毎日新聞【小林一彦】

◇雑草を脱出した“アンデルセン”
 昨年4月、JR倉敷駅北側の倉敷チボリ公園跡地(倉敷市寿町)周辺を歩き、かつて同園が存在したことを伝える“歴史の証し”を探した。300億円超の巨額の税金を飲み込んで消えてしまった同園の記憶の風化に抗(あらが)うものを求めたのだ。その結果は同月8日の「現場発」で紹介した。それから1年。新たに証しの仲間が増えていた。


上は、毎日新聞の小林記者の記事。続く部分で、説明板がないことに言及している。でも、何を書いてもなんか言う人がいるんだろうなぁ。行政は手が出しづらいなぁ。私だったら…。倉敷の書家の貫名紅園先生にいただいた色紙にあった言葉を刻みたいかな。
美しい花が咲いている。
暖かき人間の心がある。

教訓とかいましめ…みたいな感じはいやだよ。いい加減、そういうの脱したら?と思うけどな。

posted by アカギヨシコ at 00:00| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 閉園後のチボリあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

復興支援募金@倉敷駅前 23日7時スタート

駅前震災募金_0523001_640.jpg倉敷で暮らしと原子力発電を考える座談会から始まった集まり「くらくらエネシフ」から、メーリングリストでお知らせをいただきました。できる人ができる時間に応援していこうとのことです。

福島から倉敷に避難されている小林弘典さん夫妻が、福島で被災された方の避難を支援するために、募金活動をされます。5月23日 月曜日から27日 金曜日まで、倉敷駅前。初日は7:00-20:00の間で。その後は通勤時間帯が中心のようです。


5月13日に倉敷保健所で行われた震災ボランティアの報告会の最後に、小林弘典さんがご自身が撮影した映像を使って、お話をされたのを聞くことができました。  その日、夢をみました。。。
被災され現地に残る人たちや、後ろ髪をひかれる想いで故郷を離れた人たちが、安心して朝を迎えられる日が一日も早く来ることを、願ってやみません。

私も縁があって岡山にすみつき、倉敷で活動をしています。
応援したいと思います。
posted by アカギヨシコ at 00:00| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども防災ネットワークおかやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

くらしき作陽大学でなつかしい人たちに出会いました

大学生の就業力向上のために、くらしき作陽大学で行われた地域連携講座に、講師としておまねきいただきました。例によってナビがついているのに道に迷い、高梁川を越えるところと、新倉敷の駅を越えるところでグルグルグルグルしてしまい(泣)、挨拶もそこそこにお教室へ。

学部横断ふるさと編成ということで、広島出身の学生が集まりました。音楽系、児童教育系、食文化系とコースがあるようで、起業に至った過程と、実行委員会形式で実施した「ハンスの冒険」について、お話させていただきました。

終了後、当日参加されていた講師陣と名刺交換。チボリ時代にお世話になった何人かの方と再会することができました。いい感じで年を重ねた新名先生との再会で「6年ぶり、5年ぶりですかね〜」と話していたのですが、調べてみたら、7年ぶり。2006年8月24日のエントリー「時計のない公園」にその頃の様子が残っていました。

チルドレンズ・アート・プロジェクトは、学生と子どもたちを専門性の高い先生方が指導し、制作の経過と、その成果を楽しむもの。この日は音楽編で、作曲、作詞、楽器作り、発表(演奏)までを一日で行いましたが、参加者からの賛辞が新聞に取り上げられ、先生方からも高い評価をいただいたことがちょっぴり自慢でした。
この3年、手を着ける事ができずにいた、大学との協働で行うチルドレンズ・アート・プロジェクト、そろそろ復活させたいと思っていたところだったのです。。。。

くらしき作陽大学につなげてくださったご縁に感謝!!
そこからつながるご縁も楽しみです。
posted by アカギヨシコ at 23:45| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | チカクの活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

「はやぶさ」プロジェクトチームがフォン・ブラウン賞を受賞

「はやぶさ」プロジェクトチームがフォン・ブラウン賞を受賞
宇宙航空開発研究機構 2011年5月23日


5月20日、アラバマ州ハンツビルにて開催された、第30回国際宇宙開発会議にて、「はやぶさ」プロジェクトチームが、ナショナル・スペース・ソサエティから、フォン・ブラウン賞を受賞しました。
受賞理由は、「初の太陽周回天体表面への往復と試料の帰還」に成功したことです。

フォン・ブラウン博士は、旧ドイツから米国にわたり、アポロ計画を実現させた人物としてよく知られています。1971年に来日し、わが国初の人工衛星「おおすみ」を打ち上げてまもなくの、鹿児島宇宙空間観測所(内之浦)を訪れ、また糸川博士と対談を行った経緯があります。
<中略>
今、日本は、未曾有の大震災に見舞われ、なお多くの方々が苦難を強いられています。「はやぶさ」プロジェクトは、多くの困難に対したとき、帰還へのこだわり(意地)と、あきらめない心(忍耐)で切り抜けてきました。「はやぶさ」が、震災からの復興を目指す方々には伝えるべきメッセージは、この忍耐であるかもと一時期考えていました。しかし、それは違っていたかもしれません。忍耐を求めることよりも、我々日本、日本人は出来るのだという力、ポテンシャルへの自信と、復興に挑戦する勇気を持っていただくことこそが、「はやぶさ」プロジェクトからの何よりもの励ましとなるものと思います。

今回、フォン・ブラウン賞を受賞したこと、それは、宇宙という狭い世界だけのことではなく、世界が認めた日本の実力を、日本人である我々が発揮し、自信をもって更なる高いレベルの復興をめざして、勇気をもって取り組め、と示唆しているものと思います。

がんばりましょう。日本。

「はやぶさ」プロジェクトマネージャ 川口 淳一郎


※全文は、タイトルをクリックしてリンク先でご覧下さい。

posted by アカギヨシコ at 00:00| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 風猫目線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

ちゃうんちゃうちゃう。福島第一原発。

ウゴウゴルーガというこども向けバラエティ番組で、関西弁?をこんな風に展開していて、よくわからないけどおもしろいと思ったことを思い出した。
ちゃう = ちがう
ちゃうんちゃう = ちがうんじゃない?
ちゃうんちゃうちゃう = ちがうんじゃないんじゃない?


いま日本では、「違う」って言ってたことが「違ってなかった」かと思うと、もう一度よく考えてみたら「違ってなくなかった」ってことになっている…らしい。

震災が起こったのは3月11日。Wikiの福島原発の事故の経緯のページが、4月以降で一新されていて驚いた。ここ数日の経緯はどんなふうにまとめられていくのだろうか。「福島第一原子力発電所事故の経緯 (2011年4月以降)」
posted by アカギヨシコ at 00:00| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども防災ネットワークおかやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

環境教育プログラム養成講座@操山公園里山センター

プロジェクト・ワイルド
エデュケーター(一般指導者)養成講座

●環境教育指導者講習会(P-WILD)
日時 6月5日(日)9時〜17時
内容 環境教育プログラムの一般指導者を育成します。
対象 18歳以上
定員 20名
参加費 7,000円
申込 必要(5月29日(日)まで)

操山公園里山センター


※チカクの三村さんが講師としてデビュー♪

posted by アカギヨシコ at 00:00| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 風猫目線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

あすは雨の中、ガテン系の仕事がんばる。

妻 明日、倉敷のアンデルセンのロータリーに7時半なの。
夫 それがなに?



うちにはいわゆる目覚まし時計はなく、猫時計と人時計があるのみ。

猫は朝4時と相場が決まっている。
人はかなりの精度できっちり起こしてくれる、はずだった。
ある日のこと。

妻 え〜、寝坊した〜。
夫 ボクハ、オコシタ!
  ソシタラ、遅くに連絡があって早く行かなくてもよくなった、ッテ、イッタ。
妻 え〜!?(一瞬、考える)いや、ないない。

夫 オカシイと思ったんだ。だから寝ぼけてるのかと確認した!!
妻 なんて?

夫 イチ+イチは?
妻 で?
夫 にっ!って答えた。

妻 きゃ〜わらう〜。すごすぎるぜ、私。
夫 そうまでして起きたくないのか、お前って奴は!
  覚えてないのか!?
妻 全く記憶にありませ〜ん。


そんなことがあったので人時計がプンプンなのですが、明日もだれか起こしてください。西粟倉でガテン系の仕事が待ってます。よろしくお願いします。では、おやすみなさい。
posted by アカギヨシコ at 00:00| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 風猫目線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする