2011年08月02日

夏休み宿題応援団開催中!

2011-08-02 09.54.13.jpgステンドグラスのサンプル、今年はこんな感じです(^-^)/
posted by アカギヨシコ at 10:04| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 夏休み★宿題応援団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

アルバム 夏休み宿題応援団 @倉敷物語館

110803_131619.JPG

アルバムはこちらから⇒ 夏休み・宿題応援団「森の木でつくろう」

2011年7月31日~8月3日まで、倉敷美観地区の入口にある「倉敷物語館」で行われた宿題応援団では、間伐材を使った箸や積み木や、森の木をモチーフとしたステンドグラスといった、ちょっと高度なワークショップに、大勢のこども達が挑戦しました。

子供向けの体験教室も、8年目。毎年、楽しみに来てくれる子どもたちの成長がうれしいです。

県外から帰省中のお孫さんと県内在住の祖父母、観光で訪れた親子も多く、また、倉敷市外からもたくさんの家族が来てくれました。
美観地区の入口のお屋敷での開催ですから、いつもと違う雰囲気を楽しんでいただけたのではないかと思います。

体験メニューは、西粟倉で手配したヒノキやスギの間伐材を使った木工体験のほか、新聞バッグ、リーフプリントのエコバッグ、多肉植物のタブロー、葉っぱや森の木をモチーフにしたステンドグラス。会場は、ヒノキのいい香りが立ち込めていました。

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。
来年も、遊びに来てくださいね!!

フォレストサポーターズ|美しい森林づくり国民活動 報告
posted by アカギヨシコ at 08:55| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏休み★宿題応援団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

GREEN DAY COLLEGE @倉敷物語館

夕方、ナツメぐみのサツマイモ畑へ。

カッコいい水やりマシンを会長に作っていただいたのですが、
からからに乾いた畑の水やりに必死で、写真を忘れていました。。。。
「たくさんできるかな」といったら、「大丈夫」とJuneberryさん。
仕事場から渋滞を縫って駆けつけ、イモヅルを持ち上げていました。
なんでも、茂らせてしまうと、イモに栄養がいかない?とか。。。。

ナツメぐみのサツマイモがたくさんなりますように。


2011-08-05 18.23.40.jpgその後、用事をすませて、倉敷物語館へ。

これから12月まで、高梁川流域でさまざまなシンポジウム・エコツアーが開催されます。
情報は、ファイスブックなどで、とのこと。
それが知りたくて行ったのになぁ、と思いましたが、たくさんの方がかかわっている様子。

2011-08-05 19.28.21.jpgそんなこんなで、アウトドアーな一日でした。





posted by アカギヨシコ at 18:29| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 風猫目線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

その者青き衣をまといて...ナウシカJAPAN



その者青き衣をまといて金色の野に降りたつべし。
失われた大地との絆を結び
ついに人々を清浄の地にみちびかん。



posted by アカギヨシコ at 00:00| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 風猫目線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

日本の代表として、復興を決して諦めない気持ちを見せたかった…。|日の丸を背負った澤選手のコメント

20110718-00000035-jijp-000-1-view-thumb-450x299-3294.jpg

写真関連サイト>> http://2chfootball.net/2011/07/post-1785.html
我々のしていることは、ただサッカーをするだけではないことを、意識してきた。我々が勝つことにより、何かを失った人、誰かを失った人、怪我をした人、傷ついた人、彼らの気持ちが一瞬でも楽になってくれたら、私達は真に特別な事を成し遂げた事になる。
こんな辛い時期だからこそ、みんなに少しでも元気や喜びを与える事が出来たら、それこそが我々の成功となる。
日本は困難に立ち向かい、多くの人々の生活は困窮している。我々は、それ自体を変えることは出来ないものの、日本は今復興を頑張っているのだから、そんな日本の代表として、復興を決して諦めない気持ちをプレイで見せたかった。
今日、我々にとってはまさに夢のようで有り、我々の国が我々と一緒に喜んでくれるとしたら幸いです ※以上、英文で取り上げられた澤選手のコメントの和訳※
テキスト引用サイト>> http://www.twitlonger.com/show/bq7e15
英文サイト>> Japan pays tribute to tsunami victims, survivors 

iwashimizu.jpg

東北のみなさんへ
忘れたことはありません。
今回「良い結果を届ける」その一心でした。
メダルを持ってみなさんのところへ会いに行きます。
待っていて下さい。
応援ありがとうございました。
共に歩もう!東北魂!!
なでしこジャパン 岩清水梓
写真・テキスト関連サイト>>
http://yukokulog.blog129.fc2.com/blog-date-20110719.html

posted by アカギヨシコ at 08:56| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども防災ネットワークおかやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

アルバム|小さな植樹祭 〜子どもたちと一緒に育つ森の木〜

110528_125815_640.jpg
アルバムはこちらから>>
小さな植樹祭 〜子どもたちと一緒に育つ森の木〜
(平成23 年5 月)

子どもたちと地域で暮らす人々との間に
会話が生まれるよ​うな木を植えたい。
最初にイメージしたのは、
アンデルセン童話に出てくる森​の木たちでした。

そこから、イメージを膨らませ、
岡山の植生に合う樹木としてトチノキ、ヤマツ​ツジ、
昔懐かしい実のなるナツメ、
葉色が美しく明るいシルバー​プリペッドを選定し、
今年5月、3か所に植樹を行いました。


ブログの記事でもご紹介しています。
@ 5 月28 日@西粟倉・森の学校
 (トチノキ1本、ヤマツツジ88本​)
A 5 月10 日@日の出町寿町公園
 (ナツメ1本)
B 5 月20 日@倉敷運動公園
 (ナツメ1本、シルバープリペッド60​本)


緑の募金公募事業|街中の森「グリーン・サムズ」育成事業
posted by アカギヨシコ at 00:00| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | チカクの活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

緑の募金公募事業|街中の森「グリーン・サムズ」育成事業

街なかの小さな森から、百年の森林へ

駅の近くをもっと元気に! ―これが、私たち、一般社団法人チカクの設立当初から使い続けているキャッチコピーです。
倉敷駅の北側に隣接していた倉敷チボリ公園の「公益性」を引き継ぐ志をもって、2008年末の閉園直前に設立。その「チカク」なぜ、フォレスト・サポーターズとなり、森林の保全活動の「端っこ」で活動をはじめたのか、特に、倉敷の方は不思議に思われたかもしれません。

設立当初の目標の一つに掲げていた、環境保全とグリーンボランティアの育成。実はこれ、「小さな宝石箱」と比喩された倉敷チボリ公園の緑を守りたいという気持ちから、できることはないかと考えたものでした。
人間の都合に合わせて切り詰めてしまう街の木ではなく、自然に枝を広げた森の木に育てようと、剪定せずに管理し日々慈しんでいたたくさんの樹木が、倉敷チボリ公園の中にはありました。

閉園後、活動の行き先を決めて、少しずつアンテナを広げていく中で、気になるキーワードを拾い上げ、すでに活動されている方のお話を伺いにいきました。そして、今回さまざまな形でご協力いただいた西粟倉・森の学校に向かうことになりました。


命が循環する森と管理されて元気な森

101007_125101_1280.jpg打合せために訪れた西粟倉・森の学校で、担当の坂田さんに、若杉原生林(地元ではこう呼ばれているとか)と百年生のスギの人口林を案内してもらいました。
※写真は昨年10月、今年5月、7月に同地を訪れて撮影したものを使っています。

街に住んでいると、日本の国土の70%が森林であることなど感じる余地もなく、森の学校の近くに原生林があると聞いてもピンと来なかったのですが…。
そこで見たのは、自然淘汰であらゆる命が循環して瑞々しさを失わない原生林と、人の手で間伐することによって元気な森林となる人工林でした。

まずは、若杉原生林。植林されていない森の姿を見に行きます。

「ここは日本森林浴100選の天然林。標高1100b、面積83fの地に樹齢200〜250年の大樹が空を覆い、199種の植物が生い茂っている。吉井川の支流、吉野川の源流地域で、清流にはイワナがおどり、木々には小鳥がさえずっている」と看板にありました。

さっそく、森の学校に植えた「トチノキ」発見。…山の谷に生える落葉低木。大木にはクリに似た実がなる。同じ仲間に、パリの並木で有名なマロニエ(セイヨウトチノキ)がある…。
セイヨウトチノキはチボリにも植えられていました。チボリ・クーペルのデザインはその実からデザインされていると聞いていましたが、むしろ、つぼみの時が似ています。
110528_142449_640.jpg 5/28

苔むした石の隙間を水が流れます。自然の森は間伐しなくても、年老いた木や育たなかった木は自然に倒れ、やがて土に返る。倒れた木をどかしたりしないのだそうです。土壌が豊かな水系の「みなもと」を育んでいます。すべてあるがまま。森の息づくままに。
101007_140341_1280.jpg 101007_140849_1280.jpg 101007_141854_1280.jpg 10/7

ブナノキは森にやさしい。一番遅く芽吹いて、一番早く葉を落としていく…。そんな話を聞くと大きな木が愛おしく思えました。見上げると空。下草を懐に抱いて、その子たちが育つように、ブナノキが守っているようです。
101007_142122_1280.jpg 10/7

清流沿いに、森の学校の坂田さんの案内で登っていきます。ブナの木も若葉が展開。ナツツバキの木肌は森林の中にあっても、黄褐色が際立ち、夏に咲く花を見てみたいと思いました。
110528_142829_640.jpg 5/28
110528_144111_640.jpg 5/28
110528_150505_640.jpg 5/28

この付近が源流です、と言われた場所は、とても静かなところで、降り注ぐ雨を受け止めているように見えました。
110528_150745_640.jpg 5/28


今度は、植林されたスギの森に向かいます。
植林された森の向こう、明るい森が広がります。
そこは、スギを間伐してできた森。
101007_144831_1280.jpg 10/7

日が差すので、下草が育ってきています。右は萩の木の幼木。
101007_145135_1280.jpg 101007_145231_1280.jpg 10/7

奥の暗がりが間伐されていない森。右は、タタラ製鉄の名残。
101007_145115_1280.jpg 101007_145356_1280.jpg 10/7

西粟倉村の取り組みは、原生林の入口にある看板にコンパクトにまとめられていました。

美しい森林をつくるために

人口林は文字通り、人の手によってつくられた森林です。
植えたままでは自然淘汰が進まず、木々は成長できません。
災害の原因にもなってしまいます。
人工林は人が責任を持って管理をしなければならないのです。
間伐をすると、林内に光が入ります。
木々は成長し、下草が生え、元気な森林へと生まれ変わります。
間伐されて切り出された木材は、製材され、家や家具になります。

こうして、木々は私たちの暮らしの中で生き続けます。


木の里 西粟倉村  〜百年の森林構想〜

ここ西粟倉村は、人口1600人余りの小さな源流の村。
この村の先人たちは、子や孫のことを思い、
懸命に木を植え、育ててきました。
私たちも未来に向け、美しい森林に囲まれた上質な田舎を目指し
森林づくりに励んでいます。



いのちがめぐる森へ

110729_140951.jpg 7/29

駐車場からわずか15分程度で、うっそうとした森の雰囲気。
人の手が入ることを、意識して排除している原生林の森。

小さな子どもたちでも、本物の森を体験できる場所です。
少し大きくなったお子さんは、スギの人口林との対比で、
より一層森の働きについて学ぶことができます。

7月の終わり、小さな子どもたちと一緒に登ることを考えて、
森のにおい、音、体温、感触を探りました。

頂上を目指す山登りではなく、足をとめて、耳を澄まし、
目を凝らし、においをかいで、手でさわって足で踏みしめて、
西粟倉の「いのちの森」を感じること。
自然を学ぶのではなく、瑞々しくいのちが循環する森の中で
大きな生命のサイクルの中にある小さな自分を感じること。

たぶんそれは、幼児体験として重要なのではないか…。
そんな風に感じました。


110729_142646.jpg 7/29
子どもたちへの一番大切な贈り物は
美しいもの、未知なもの、神秘的なものに
目を見張る感性「センス・オブ・ワンダー」です。
その感性を育むために、子どもたちと一緒に
感覚の全てをかたむけて、自然と触れ合いましょう。

=レイチェル・カーソン著「センス・オブ・ワンダー」より





若杉原生林には、中国自然歩道および自然研究路(歩道)が整備され、林内散策が楽しめます。すべては確認できませんでしたが、次のような自然学習のための解説板が設置されているようです。

@ 自然歩道を利用される皆さんへ
A 若杉ブナ林の構成
B 若杉の自然林
C 若杉の環境
D 若杉の野鳥
E イワナとアマゴ
F 若杉の清流
G つる植物
H ブナ林の景観
I 落ち葉のゆくえ
J ブナの大木
K ブナとスギ
L カエデ
M 若杉の湿性植物
N 若杉峠と地蔵尊
O 自然保護憲章
P 中国自然歩道の整備
Q 天然林と動物たち

<<関連記事へのリンク>> 
フェイスブック・アルバム|西粟倉・百年の森林探検隊
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.212446502138285.49288.100001188118021&l=e0ab29525b&type=1
フェイスブック・アルバム|小さな植樹祭 〜子どもたちと一緒に育つ森の木〜
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.214728431910092.49615.100001188118021&l=adb4996562&type=1
フェイスブック・アルバム|夏休み宿題応援団
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.211116668937935.49033.100001188118021&l=1304dd49cf&type=1

ブログの関連記事>> http://ilovit.seesaa.net/category/10410029-1.html

フォレストサポーターズ>> http://www.mori-zukuri.jp/reports/index.php?cmd=view&reportsid=244

若杉原生林>> http://www.pref.okayama.jp/seikatsu/sizen/hyakusen/hyakusen/105wakasugi.html
西粟倉・森の学校>> http://nishihour.jp/index.html
あいち海上の森センター>> http://www.pref.aichi.jp/0000029289.html

posted by アカギヨシコ at 15:35| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | チカクの活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

寿町交差点通行止めのお知らせ

2011-08-16 11.43.09.jpg全面通行止

倉敷市寿町地内の寿町踏切拡幅工事のため、全面通行止規制を行っていますので、ご協力をお願いします。
期間:平成23年9月1日22時より平成23年11月中旬頃まで

岡山県備中県民局建設部倉敷駅高架事業推進班
086-434-7042

しばらく倉敷駅北側への通行が不便になりますね。北側の商業施設が11月11日オープンですから、その前には片付くのでしょう。 一方で、中庄団地の前の通りが拡張して、県道162号線?につながるなど、周辺の交通事情がだいぶ変わりそうです。

2011-08-16 16.50.51.jpg

posted by アカギヨシコ at 11:49| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 風猫目線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

「しのちゃんと一緒に歌おう! ドレミ♪ファ音楽会」

100808_135207_800.jpg日時|2011年8月21日(日)
@11:00-11:40 A13:00-13:40

場所|倉敷市福田町古新田940番地
ライフパーク倉敷 086-454-0011

「ライフパークの集い」のシ​ョーに、今年も、チボリ・エンターティナーのしのちゃん​が登場!!

100808_134203_800.jpg小さなお子さんづれのご家族みなさんで、一緒に歌って楽しめるコンサート「しのちゃんと​一緒に歌おう! ドレミ♪ファ音楽会」をお届けします。
ぜひ、ご家族皆さんで、お出かけくださいね♪

当日は、ライフパーク倉敷内でさまざまな模様市が行われています!!

USQ_5009_640.jpgそしてそして、スペシャルゲストは、ミュージカル「ハン​スの冒険」のハンス君!ハンスの冒険のテーマ「一緒の旅」とロックバージョンの「い​かのおすし」を、しのちゃん、会場のみんなと一緒に歌います。




ハンスぺこり.gif


8月21日(日)ライフパークの集いは、1階だけでもこんなにたくさんの催しがあります。
2階でもいろいろやっているみたい。
2011-08-19 17.51.36.jpg2011-08-19 17.51.54.jpg
posted by アカギヨシコ at 14:22| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

ライフパークのつどい

8月21日(日)ライフパークの集いは、1階だけでもこんなにたくさんの催しがあります。
2階でもいろいろやっているみたい。
2011-08-19 17.51.36.jpg2011-08-19 17.51.54.jpg
posted by アカギヨシコ at 20:53| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 風猫目線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

しのちゃんと一緒に歌おう ドレミ♪ファ音楽会

336993_219592621423673_100001188118021_551622_5359614_o.jpg

しのちゃんと一緒に歌おう ドレミ♪ファ音楽会
アルバムは★こちらから


歌のお姉さん「しのちゃん」と一緒に歌ったり、ゲームをしたりの楽しいショー。ショーの最後は、人気ミュージカル「ハンスの冒険」のハンス、倉敷芸術科学大学、くらしき作陽大学の学生さんによる「いかのおすし隊」も参加。
291597_219594804756788_100001188118021_551652_4461014_o.jpg


雨の中にもかかわらず、しのちゃんに会いにきてくださったみなさん、ありがとうございました。
329494_219592421423693_100001188118021_551615_5461931_o.jpg

ハンスくんも、しのちゃんとのコンサートがとっても楽しかったみたい。また、一緒にうたいたいなぁ。っていってましたよ♪どうぞ、みなさん、お楽しみに!!
287207_219594924756776_100001188118021_551660_402955_o.jpg

2011.8.21 ライフパーク倉敷 大ホール

posted by アカギヨシコ at 11:59| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | チカクの活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

天空の城『鬼城山』|総社観光大学

2011-08-22 15.33.10.jpg7世紀に築かれた古代の山城のひとつ。
整備されてから初めて見に来ました。曇り空なので、遠くまで見渡すことができます。
posted by アカギヨシコ at 15:38| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 風猫目線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

備中温羅太鼓

2011-08-22 19.23.46.jpg
posted by アカギヨシコ at 19:27| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 風猫目線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

古代人は何を食べていたか

2011-08-23 11.31.31.jpg日本で一番売れているお惣菜をプロデュースされている奥村先生。

スサノオノミコトの、言葉を、朗々と歌い上げて始まりました。

福島のヨークベニマルとのことですので、イトーヨーカ堂さん、アリオ倉敷にも、お惣菜、いれてくれないかしら。
posted by アカギヨシコ at 17:34| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 風猫目線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

植物染め総社観光大学

2011-08-24 12.29.46.jpg
posted by アカギヨシコ at 13:17| 岡山 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 風猫目線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする