2012年05月01日

アラフォーママの子育て支援講座、7月開講(予定)

倉敷市との協働事業で「アラフォーママの子育て支援講座」を7月から行う事になりました。詳しいことはまた後日お知らせするとして...。

昨冬に山口育子さんをお招きして開催した子育て支援講座で、孤立するお母さんたちの声を聞くことができました。みなさん、真面目に子育てに取り組み悩み、関係機関に助けを求めても満足のいく回答が得られなかった...。連続講座の中で、真剣につきつけられる課題に一緒に取り組んでいくうちに、もつれた糸がほぐれるように笑顔になっていく姿に、胸が熱くなりました。

子育て支援の窓口は、多様で幅広いほうがいい。私たちの様な少し変わった立ち位置から支援を立ち上げる団体があっていいんだ!と意を強くした出来事でした。

今年は、子育て支援プログラムと、子どもの生きる力をはぐくむためのさまざまな活動を中心に、みなさんのチカクに居心地のいい場所を作れるようになりたいなぁ、と思います (#^.^#) ご関係のみなさま、これから、関係のできる皆様、これからもチカクをよろしくお願いいたします。
posted by アカギヨシコ at 19:13| 岡山 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

ノヤマ @ 陸前高田市小友町(被災地からの投稿より)

3月4日の「子どもたちに伝えたい防災のこと2012」でアリオ倉敷のステージの音響を担当してくれたノヤマ氏。このイベントをきっかけに「自分でもなにかできることはないかな…」と考えて、連休前に陸前高田までボランティアに行ったのだそうです。

その時の様子を、フェイスブックに上げてくれました。被災地から帰って休む間もなく、ゴールデンウィークの現場に出ている様子のノヤマ氏より、許可をもらったので、現在の被災地の様子、ボランティア活動の一端を皆さんにもご紹介します。

noyama_120427.jpg


おはようございます!

昨日は陸前高田市小友町という場所で、側溝の泥かき出し作業でした。幅30cm×深さ40cmほどでコンクリートのフタが乗っかってる道路の両端にあるアレです。

作業前は土砂一面で埋まっててフタも見えませんが、道の両端を掘ってくとフタが顔を出します。専用の工具でフタを取ると、次は満杯の土砂が見えます。
ツルハシとスコップで少しずつ掘っていきますが、土砂が固まっててなかなか進みません。

...ボランティアセンターでの朝イチのオリエンテーションで説明がありますが、土砂に混じって色々な物が出てきます。
昨日だけでも食器、服、風呂敷、電動ドリル、カセットテープ、九九の勉強用のVHSなど、普通に生活の匂いのするものが出てきました。
もし、印鑑や身分証、顔写真などがあったら、ボランティアセンターに持ち帰るようにと言われました。

十数名でかかり、昼過ぎにはほぼノルマは達成できました。残り時間で周りの整地や掃除にあたって作業を終わりました。



... ボランティアセンターのイトウ氏が言われてました。

「泥をかき出すということは、その場所は3/11から変わっていないということです。もちろん御遺体も出てくる可能性があります。決してキレイな状態で見つかることはありませんが、御遺体が見つかるということは良いことなんです。まだ帰りを待ってる方々がたくさんいらっしゃいますので。発見できたら、おかえりなさい!という気持ちで迎えてあげて下さい。」


この言葉が忘れられません。


明日まで作業して明日夜に帰岡します。残り時間が段々少なくなりました。悔いなく過ごせれば良いなと思います。

さあ、しっかり朝メシ食べて出発!!
posted by アカギヨシコ at 09:00| 岡山 ☔| Comment(0) | 子ども防災ネットワークおかやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月03日

大阪市条例案について、巷の意見を拾ってみた

大阪市「育て方が悪いから発達障害になる」条例案について - lessorの日記

...報道ではもっぱら「保護者に保育士体験」ばかり取り上げられているようだが、発達障害関係の部分のほうが遥かに深刻な内容をはらんでいる...

マスコミとちまたの視点は少し違うようだ。
 …条例における「発達障害」観は、障害を固定的なものと捉えないものの、もっとタチの悪い「原因論」を持ち込み「育て方に問題があるから発達障害になり」「育て方を改善すれば発達障害は生じなくなる」という点ばかりを強調している(と書くと「学際的研究をするとも言っているのだから」という反論もあるのだろう。しかし、この条例中で唯一「発達障害」との因果性をもつものとして具体的に示されているのは「育て方」なのだから、そんな大らかな読み取り方などできるはずがない)。
 障害を個人化する「医学モデル」は近年「社会モデル」の台頭によって批判を受けやすくなっているが、この「育て方モデル」はいっそう最悪である。日本で「母原病」なんて言葉が広まったのはおよそ30年前。自閉症児の母親は冷淡な「冷蔵庫マザー」であると言われたのは1940年代から70年代ぐらいにかけてのことだったか。「科学的知見」とやらは、ずいぶん時計の針を戻したものである…

家庭教育支援条例(案)第4章 (発達障害、虐待等の予防・防止)
(発達障害、虐待等の予防・防止の基本) 第15条 乳幼児期の愛着形成の不足が軽度発達障害またはそれに似た症状を誘発する大きな要因であると指摘され、また、それが虐待、非行、不登校、引きこもり等に深く関与していることに鑑み、その予防・防止をはかる
(伝統的子育ての推進) 第18条 わが国の伝統的子育てによって発達障害は予防、防止できるものであり、こうした子育ての知恵を学習する機会を親およびこれから親になる人に提供する
posted by アカギヨシコ at 11:01| 岡山 ☔| Comment(0) | 風猫目線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

大人の遊びが足りない。

8月に予定しているパネル展のための打ち合わせ。
なんとなく、面白うそうなひとだなと思って、声をかけてみたのだけれど、幅広く活動されていて、話があちこち飛んだ結果、長い時間話しこんでしまった。名刺交換だけでひきこもっていないで、こういう対話ができる場面にもう少し顔出さそう、と思った。オレンジハートのイトヤマ嬢(※)をみならって。 
※=大変な時こそ、いろいろ(太いストリームを)立ち上げて同時並行に走らせたほうが相乗効果?が上がる、という女傑。

さて、最近「遊びたい」と言いだしている御仁に、話題が飛んだ。妙に共感した。

12月3日、3月4日の「子どもたちに伝えたい防災のこと」関連の一連のイベントが無事終了して、ある日。「私、遊びが足りてない」と強く内面から叫ぶほどの想いが沸き起こったのである。オンオフの切り替えもせず、ミッションの解決などど、たいそうなことを言っていると、どこかで反動が出る。

で、とりあえずスケジュールやりくりして大友克洋GENGA展に行く、と宣言。その後、近場のカラオケに10年ぶりぐらいで足を運んでみた。オープニングとクロージングは「残酷な天使のテーゼ」熱唱...。 

こうしてみるとまだまだチョイスがオタクすぎて、その居心地の良さがかえってせつない。

「大人」というのは幻想であって、思い描いた40代、50代と、現実の自分は大きく違っている。小学校低学年のころから、遊びを考えたり、劇のシナリオを考えるのが好きだった。「イイ、と思ったことはやってみる」「ワクワクする要素があり反社会的な要素がなければとりあえず受け入れ挑戦してみる」今の自分は子どもの頃の自分の延長線上にある。

結局、ヒトは「大人」にはならず、一生をかけて「ワタクシ」を全うするのか、と最近では思う。

などと、哲学的にまとめてはみたが、世間のみなさま、骨太の人見知りでやや好みにうるさく体力もない私です…。それでも楽しめそうな「遊び」をご紹介くださいませ。

posted by アカギヨシコ at 11:44| 岡山 | Comment(0) | 風猫目線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

昼ご飯があるじゃないか!

東京にいる妹。 わたしとは違って、ピカピカの早起きの消防士の妻で専業主婦。
GW期間中も相変わらず、状況説明程度の短いメールを送ってくる。

「また風邪ひいた」 
⇒ ミー・トゥー。朝、風邪薬飲んで出かけるけど、夜までもたない。


で、翌朝...。

「医者に行ったら、またくよくよして眠れてないんでしょ、って眠剤処方されて、一晩ぐっすり寝たら治った( ̄^ ̄)ゞ」
⇒ くよくよ、なにそれ。

「朝ご飯、何にしよーかなーとかいろいろ」


ここで、子どもの頃の妹との会話を思い出す。
妹 「やなことがあったらね、今日の晩ご飯がある!って思うの」
私 「へー、晩ご飯のあと、やなことあったらどうするの?」
妹 「明日の朝ご飯がある(^O^☆♪」

で、こう返した。

⇒ 昼ご飯があるから、元気だしな。
「そっだね、なんか元気出てきた!!!」



三つ子の魂、百まで。
posted by アカギヨシコ at 10:53| 岡山 | Comment(0) | 風猫目線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

西粟倉・森の学校のヤマツツジとトチノキ

DSCN2790_R.jpgDSCN2788_R.jpg

昨年5月に西粟倉・森の学校の校庭に、トチノキ1本と、ヤマツツジ88本を植樹したのですが、今年、きれいに咲いたそうです。お世話してくれた森の学校のサカタさんから、お知らせいただきました。ありがとうございましたd(^_^o)

子どもたちの身近に森の木を、ということで、地域に自生可能な樹木を選定してもらったのですが、見事に咲きそろい、トチノキも若葉を見せています。3年ぐらいたつとグングン大きくなるって、親方が言ってましたね、たしか。楽しみです。当時はフェンスがあったのですが、それも取り除かれているそうです。また、見に行きたいなぁ。

若杉原生林も、ヒメシャラが咲くころかしら。

緑の募金公募事業 街中の森「グリーン・サムズ」育成事業報告書
〜街中のちいさな森から、百年の森林へ〜
 http://goo.gl/y85Mb
アルバム|西粟倉・百年の森林探検隊 http://goo.gl/TFC5L
アルバム|小さな植樹祭 〜子どもたちと一緒に育つ森の木〜 http://goo.gl/Btzw3
アルバム|宿題応援団 〜森の木で作ろう〜 http://goo.gl/SqgCs
posted by アカギヨシコ at 13:20| 岡山 | Comment(0) | チカクの活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

GWお疲れ〜|明日はナツメぐみです

アカギコタロウお父さん、お母さん、お疲れさま。
しばしなごんで、今日からまた、がんばりましょー。

posted by アカギヨシコ at 08:31| 岡山 ☁| Comment(0) | 風猫目線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

防災体験プログラムのご案内

明日は、防災のイベントの関係でNHKさんが話を聞きに来るそうです。
6月は岡山市と、玉野市の幼稚園から防災教育プログラムの依頼。メンバーもそれぞれ忙しくなってきて、時間をやりくりして、手分けしての活動...。でも、1時間半、みっちりのプログラムに5歳児が飽きることなく、最後までいきいきと取り組んでいる様子に、癒されます...。
DSC_0660.JPG

防災体験プログラムのご案内
〜幼児期の防災教育で育む「自分を守る力」と「命を慈しむ心」〜

http://www.kodomobousai.net/participation/program/115
posted by アカギヨシコ at 23:45| 岡山 | Comment(0) | チカクの活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

日ノ出町のナツメの木

2012-05-08 11.23.02.jpg去年、植樹した日ノ出町一丁目公民館の横の公演にあるナツメの木。冬に見たときは、もうかれちゃった?と思っていたのですが、新緑の頃、きれいな緑になりました。

プチぱれっとの最初のクラスを決める時、名前を何にしようかな…と考えて、【ナツメ】という言葉が浮かびました。懐かしい響き。チボリの中、確かチアーパーティーの入り口にもありました。

ナツメ、ナツメ...  調べてみると「五果の王」と呼ばれ、役立つ小さな実。

その小ささもいとおしく思えて「ナツメぐみ」と名付け、子どもたちの遊ぶ公園に、植えさせていただくことができました。日ノ出町の付近はお年寄りが多いところなので、ナツメの木に実になるころ、子どもたちとお年寄りの間で会話がうまれてもいいな、なんて思いながら。

今年、4月。岡山市北区今にオープンしたのは「スモモぐみ」。もうひとつ「アンズぐみ」が作れないかなあ、と思って準備を進めています。【スモモ】も【アンズ】も五果の一つ。子どもたちを豊かに育てる小さな核を育むところ。そんなイメージを思い描いています。
posted by アカギヨシコ at 00:19| 岡山 ☀| Comment(0) | ナツメぐみ・スモモぐみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

スモモぐみ|パン屋さんごっこ

2012-05-10 11.25.26.jpgスモモぐみパン屋さんごっこで盛り上がっています。

ようちえんごっこプチぱれっと 岡山スモモぐみ
http://www.ekinotikaku.com/?p=570
posted by アカギヨシコ at 07:57| 岡山 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

ラムズイヤーの花

2012-05-12 14.37.36.jpg日ノ出町公民館の入口に昨年植えたラムズイヤーの花。こんな花が咲くのをはじめて知りました。
ラムズイヤー>> http://yasashi.info/ra_00005.htm

あまり手入れしなくても育つ草花を選んでくれたんでしょうね…。おかげさまで、そのほかの花もしっかり花をつけています。でも、この隣に植えた花は昨年植えてすぐ、掘り返されてしまっていてそのままになっていました。先週、いただいた種をまいてみたけど、さて芽が出るのかしら。
posted by アカギヨシコ at 23:04| 岡山 ☀| Comment(0) | 風猫目線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

伝統太極拳

2012-05-12 15.53.47.jpg6月10日に発表会があるため、非常に熱のこもったレッスン...。写真は休憩時間中に以前習った扇を使った流儀のおさらいをしているところ。
今年はわがチームは、24式太極拳と、カンフー太極扇の演武で参加。無謀です...。別チームのベテランのヘルプを養成中です。練習は、月に一度、二時間たっぷり。日ノ出町公民館でやってます。http://tikaku.sakura.ne.jp/culture/38
posted by アカギヨシコ at 23:15| 岡山 ☀| Comment(0) | チカクの活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

"K"

posted by アカギヨシコ at 22:32| 岡山 ☁| Comment(0) | 風猫目線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

予告|夏休み★宿題応援団

とりあえず、日程と会場が決まりました。詳しくは後ほど

夏休み★宿題応援団
町の匠とアーティストに学ぶモノづくり

ちいさなカタチを集めてすてきに飾ったり。廃材を利用して、役立つものを作ったり。
「もったいない」から生まれる「ステキ」を親子でいっしょに楽しみましょう。

◆ステンドグラス|本格的な手法でちいさな作品作り 1500円〜
◆森の木で作ろう|間伐材や建築廃材の木片で作品作り 500円〜
◆リーフプリント|エコバッグに葉っぱのプリント 300円〜
◆日替わりアーティスト|お楽しみに!! 1200円〜

開催概要
日 時 : 8月4日(土)〜8日(水) 10時〜16時 (受付15時まで)
会 場 : 寿会館(倉敷市寿町4-1)
       ※倉敷駅から徒歩3分、アリオ倉敷から徒歩2分 
posted by アカギヨシコ at 22:26| 岡山 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする