2011年01月03日

チボリタワーのある風景

14_00_300.jpg

ちいさな川が流れる森の中の、ちいさな城に
とても美しい青色をした龍が住んでいました。




チボリという完成しなかったファンタジー。

あ、でも「チボリは完成しない」
というのが創設者の言葉だったな。

ファンタジーを完成させるのは、自分自身。
自分自身の心の中に。

14_01_300.jpg

14_02_300.jpg

14_09_300.jpg

14_16_300.jpg

14_15_300.jpg

14_10_300.jpg


年末にご紹介した「素晴らしきチボリ公園の残像」用に
ツックンこと大津谷さんがセレクトした写真から、
チボリタワーのある風景の写真です。
全体はこちらから↓
ツックンの写真館◆http://bit.ly/gbGU95

私がとったチボリの写真は、こちら。
思い出の写真◆http://bit.ly/d4rsiD
posted by アカギヨシコ at 00:13| 岡山 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ツックンの写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みればみるほど倉敷チボリへ行きたくなってしまいますね。
Posted by ももたろう at 2011年01月17日 00:04
幻、というには、あまりにも鮮明な記憶です...
Posted by 風猫 at 2011年01月17日 07:48
久しぶりに見たくなりました。

形がなくなってしまっても、記憶には残っています。
変わりの場所が、いまだに見つけられないでいます。

皆さんはお元気でしょうか。
Posted by 篤梁 at 2015年01月26日 20:10
元気ですよ〜。
お元気でしたか?

フェイスブックにチボリのパージを作ったのです。写真とか手持ちの資料を上げたいと思っているのですが、仕事に追われ出来ていませんが。
https://www.facebook.com/tivoli.jp?ref=hl

チカクのページも。
https://www.facebook.com/tikaku.jp?ref=hl

日々はこんな感じですよ。
https://www.facebook.com/Chayakko.tikaku?ref=hl

いまだに「なくなってしまったこと」を悲しむ自分がいます。しかたないです。代わりの場所はありません。自分ができることをするだけです。

(*´ェ‘*)

Posted by akagi at 2015年01月26日 22:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック