2011年04月22日

被災地で働く仲間からのメール

DVC00006.jpgDVC00005.jpgハンスの冒険の公演でお世話になった、全労済岡山県本部の岩下さんに、公演成功のお礼とご報告を兼ねてメールをしたところ、転勤で東京本部着任後、宮城県に、東日本大震災の災害調査支援に来ているとメールいただきました。

被災地の惨状に誰もが不安を感じ、心を痛めいると思いますが、岩下さんの追伸の言葉に、少し心が救われました。

「追伸…被災災された方のお話しをお聞きするだけで、パワーをいただいているような気がします…。
私も、少々のコトで、へこたれているワケにはいきませんっ…。」

岩下さん、復興支援で働く多くのみなさん、一日も早く被災地のみなさんが安心な生活に戻れるよう、よろしくおねがいします。




西日本で安穏と暮らす私たちは、せいぜい経済を回すように、心掛けましょう。

そしてチカクは地域の中で「元気の核」となるこどもたちを育む活動を支援し、微力ですが、少しでも、未来の日本に続けていけるようにがんばります。

チボリ時代から通算で、このエントリーが1500本目となります。
いつも変わらぬご支援に感謝いたします。
posted by アカギヨシコ at 10:58| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども防災ネットワークおかやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック