2011年05月28日

街中の森「グリーン・サムズ育成事業」|B西粟倉◎森の学校

こどもたちが度々、見に来れるような場所に森の木を植えよう!というのが今回の植樹の趣旨。本当はこどもたちと植えたかったのですが、あいにくの天候で精鋭部隊が出動しました。
今回の現場は、西粟倉村◎森の学校。廃校となった小学校の校舎を使ってさまざまな活動をしているところです。校庭のフェンス沿いに、トチノキを1本、ヤマツツジを88本植えます。
とっても姿の良い、トチノキ。オーダーは3mでしたが、運のよいことに5m近いシンボルツリーにふさわしい木が到着しました。
110528_113128_640.jpg

110528_101354_640.jpg


110528_102724_640.jpg
道路沿いのフェンスに沿って、
ヤマツツジの植え穴を掘っていきます。
標高374b。
東経134度20分22秒と書かれた白い杭。
今年の花は終わりましたが、
こちらはしっかりした苗でした。
「目利き」がいるので、
きっといい苗を届けてくださったのだろうな、
と、嬉しくなりました。

校庭の隅にも鹿のふん。。。

110528_102625_640.jpg

110528_103522_640.jpg

110528_104530_640.jpg


大きな石のように見えるのは、コンクリートの塊。
遊具の台座か何かだったのだろうと思いました。
110528_121133_640.jpg

110528_121053_640.jpg

110528_121704_640.jpg

110528_123622_640.jpg

110528_123842_640.jpg

110528_123946_640.jpg

110528_125815_640.jpg


みんな、よくがんばりました。

雨天の中、レインスーツでサウナ状態で、汗を流し、
その後、お昼御飯をはさんで、若杉原生林に上ったので、
みんな体重が減ったのですが…、
ちゃんと、夕飯で取り戻してきました(笑)

トチノキもヤマツツジも九州から届きました。

まずは、この夏を越せるように。。。
トチノキは、2年目になると根巻から新しい根を出して、
3年目、土地になじんで、グンと大きくなるそうです。

森の学校のサカタさん、お世話をよろしくお願いしますね。
110528_110215_640.jpg



森の学校の校舎から体育館、通りに面したフェンスの端から端まで。
110528_113109_640.jpg110528_113102_640_cut.bmp110528_113058_640.jpg110528_113052_640_cut.bmp110528_113046_640.jpg

posted by アカギヨシコ at 00:00| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 緑のおやゆびを持つ人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック