2012年09月19日

涙目と感謝でマダラ模様の9月

一歩進んで二歩下がる9月……。地域での話題二題。

★ご近所のおじいちゃんが、ナツメぐみの子どもたちにと使わなくなったオモチャをくれた… ⇒ 地域に溶け込んでいるのかなと、実感。老人ばかりの町内会に子どもたちの声が響くのはいいと、町内会に諮って場所を貸して下さった会長さんにも感謝です。

★ナツメぐみの見学の申込の電話の方に、どうしてって聞いたら、こども相談電話?で相談したら、こんなのあるよって紹介してくれたんだそうで…⇒ わー、なにそれ嬉しすぎる。先生たちにも感謝です。

そういえば、夏休み終わりのイベント(企画制作運営)を見に来た人に、意外にちゃンとやってんだねと言われて、「へっ?(意外に?ちゃンと?)」って、思わず聞き直しちゃいました。これは…理解してもらえた一瞬に立ち会ったってことにしとこう。

涙目と感謝でマダラ模様の9月も残り三分の一。
posted by アカギヨシコ at 23:49| 岡山 | Comment(0) | 風猫目線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。