2018年11月25日

WAM支援者研修?|生後2か月からの発達支援?長野原町の乳児発達支援事業が始まった理由?

181209_身体調和支援1125-001.jpg支援者のためのブラッシュアップ講座 D

生後2カ月からの発達支援
長野原町の乳児発達支援事業が始まった理由

座っていられない、落ち着いて聴いていない、コミュニケーションが取りにくいなど、小学生になるころ顕在化する「こどもの困り感」。その遠因は乳児期の運動や脳の発達に関係すると言われています。
町内の生後2カ月のこどもたち全員が、無料で、月4回延べ32回のサポートを受ける群馬県吾妻郡長野原市の乳児支援事業と、この事業のきっかけになったこどもたちが置かれている現状についてお話を聞きます。

講 師 町村純子さん

日 時 2018年12月9日(日) 10:30〜15:30
@10:30〜12:00 身体調和で体を整える
A13:00〜15:30 生後2カ月からの発達支援
〜専門職連携の大切さ〜

会 場 岡山県立図書館 多目的ホール
岡山市北区丸の内2-6-30
有料駐車場がありますがスペースが限られています。
できるだけ公共交通機関をご利用ください

対 象 子育て支援に係る専門職、支援員、行政職員など
定員60名程度。
午前中は実際に体を整えるワークをします。
午後はこどもを連れて参加できません。
午前中については「その他」の項をご覧ください。

参加費 1500円 ※当日お支払いください。

申 込 先着順、定員まで。以下の内容を明記して
下記のサイトよりお申込みください。
受信後、受講いただけない場合のみご連絡いたします。

@お名前、よみがな
A職種(保育士等)、あれば所属先
Bお住まいの市町村名
C携帯電話番号
D連絡事項、受講の動機など

↓ ↓ ↓ お申し込みサイトはこちらです ↓ ↓ ↓
http://www.mamapalette.kokage.cc/%E6%94%AF%E6%8F%B4%E8%80%85%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E8%AC%9B%E5%BA%A7%E3%80%8C%E3%81%93%E3%81%A9%E3%82%82%E3%81%AE-2/


その他 午前中のみ0歳児と保護者の方、
モニター参加を受け付けます。
ご希望の方はお電話でお尋ねください。

講師プロフィール|
町村純子さん 株式会社ゆう地域支援事業團 代表取締役、有限会社まちむら
役員。資格は保健師・看護師・養護教諭2級など。1983年群馬県大間々町役場勤務。2003年地域保健研究会所属。同年ゆう地域支援事業團設立を経て、2006年有限会社まちむら設立。発達支援コンサルティング・アンチエイジングコンサルティングのほか、指定介護訪問ステーション・指定居宅介護支援事業所・住居型有料老人ホーム「たなぼ」・障害児童通所支援
児童発達支援「一期」を開設。2018年には群馬県長野原町に相談支援事業所「ゆう・ながのはら」、障害児童通所支援
児童発達支援「一会」を開設し、同年8月には群馬県長野原町委託事業
乳児発達支援「子育て広場きらきら・ベビー(長野原町在住の生後2か月〜12か月児全員に月4回)を開設した。著書「ベビーマッサージ
身体調和体操にトライ」「身体調和支援 うたにあわせてマッサージ」「身体調和支援
うたにあわせてマッサージU」。健康や乳児の発達に関する物品企画開発、販売(スプーン、カップ、クッションなど)。
https://www.facebook.com/yu.community.support/

お問い合わせ WAM事業事務局
Mail ekinotikaku@gmail.com
上のアドレスから受信できるように設定ください。
迷惑メールに振り分けられることがあります。
Tel 080-2900-8110

後 援 岡山県教育委員会、倉敷市、岡山市、早島町
主 催 一般社団法人チカク 担当|赤木(080-2900-8110)

平成30年度
独立行政法人福祉医療機構 WAM
社会福祉振興助成 モデル事業
posted by アカギヨシコ at 12:36| 岡山 ☀| Comment(0) | チカクの活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。