2010年06月21日

Eight Person Pyramid

01(2).jpg2001年の夏、チボリタワーの前。「8人のピラミッド型の綱渡り」で、ギネス記録に挑戦した、ワレンダファミリー。懐かしい写真を戴きました。

この前の年は、ノックス・ファミリー。動きがあって、面白かった。
毎年、事故がないようにって、お参りしたことを思いしました。
posted by アカギヨシコ at 15:51| 岡山 ☁| Comment(0) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

あらためて、心の中のチボリ

少し遅れましたが、これが1000個めのエントリー。
いつもありがとう。これからもこころのなかに。

チボリの森

なつかしいラインエイト

7つで宇宙を表現している

071007_140240.jpg

チボリ湖の水辺で森は命をは育んだ

手を伸ばすユリノキはもういない

青と白のコントラストがきれい。冬の晴れ間。二本の木が残った

真ん中の建物の前にあるお気に入り「黄花のマンサクの木」

木鳥の噴水

美しいオールドコペンハーゲンの街並

満開のバラとチボリタワー

錫の兵隊

チボリのにんぎょ姫

アンデルセン図書室の外観は馬車の形だ

フォレストパビリオン

クリスマスイブイブの夜

フォレストパビリオンの夜

切り絵の庭の夾竹桃の白い花

夏の思い出

ラ・テラスとバブル噴水

アンデルセン童話の花絵本

真夏のプレーネン広場

真夏のプレーネンステージ

クリスマスのバルーンの賑わい

アンデルセンの誕生日パーティー

こども劇場にハンスが帰ってきた

ハンスの冒険_にんぎょ姫編

ハンスの冒険_赤い靴編

アンデルセンの横顔

湖畔のイルミネーションの美しさ

アンデルセンの切り絵の庭

チボリ湖に浮かぶサンゲオ号

森は愚かな人間の営みを見つめている

0_070402_hans_TF.jpg
posted by アカギヨシコ at 23:32| 岡山 | Comment(10) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

ステンドグラスのチボリバルーン

100210_140159.jpg


ステンドグラスの松居先生のクラスの生徒さんが、チボリの思い出を小さなランプにしてくださったそうです。

写真の右側がチボリバルーンになっているのがわかりますか?
左側はオールドコペンハーゲンでしょうか。
もう一面、裏側が、ハートのトップを持つ、クリスマスツリーです。

先生が生徒さんの了解をとって事務所に持ってきてくださったので、部屋を暗くして、記念に写真を撮りました。

青空に浮かぶチボリバルーンに、思わずホロリ。


ありがとうございました。
posted by アカギヨシコ at 20:07| 岡山 ☔| Comment(0) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

タラちゃんがいた日

071007_140240.jpg
(07.10.07)
クスノキ芝生広場のタラちゃん。
ぴかぴか(新しい)るんるんぴかぴか(新しい)タラちゃんをもっと見るぴかぴか(新しい)るんるんぴかぴか(新しい)

posted by アカギヨシコ at 16:54| 岡山 ☁| Comment(0) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

チボリは生きている。

チボリの想い出は、ここにも…。
ブログ:万華鏡/チボリは 生きている。

posted by アカギヨシコ at 22:41| 岡山 ☀| Comment(10) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

夏の夜C

s_20070814_193307.jpg
(2007.8.14撮影)
夜景のいい写真が取れるのは本当にわずかな時間。
posted by アカギヨシコ at 12:00| 岡山 ☀| Comment(0) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

夏の夜B

s_20070805_194102.jpg
(2007.8.5撮影)
posted by アカギヨシコ at 12:00| 岡山 ☀| Comment(0) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏の夜@

s_20070805_193800.jpg
(2007.8.5撮影)
posted by アカギヨシコ at 12:00| 岡山 ☀| Comment(0) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

夏の夜A

s_20070805_193928.jpg
(2007.8.5撮影)
今年の夏の夜の過ごし方は?
posted by アカギヨシコ at 12:00| 岡山 ☀| Comment(0) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

サイレント・ムービー


約5分間のサイレント・ムービー。
BGMは皆さんの心の中でご一緒にどうぞ。
posted by アカギヨシコ at 01:18| 岡山 🌁| Comment(0) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

切り絵の庭の10月

切り絵の庭の10月
(2007.10.14)

やっと、復活。ぼちぼち行こうと思います。
何日かあいてしまったので、資料的なものをその日付のエントリーとしてあとで加えます。
posted by アカギヨシコ at 12:09| 岡山 ☀| Comment(2) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

そろそろ、夏の準備

空蝉のあみだくじ
(2007.8.20)

メタセコイヤの木に鈴なりにセミの抜け殻を発見したのは、2年前のこと。地中から抜け出て木に登り、アミダくじのようにこの枝先までたどり着いて、羽化したのでしょう。緑と薄茶の透明なコントラストが美しかったので思わずシャッターを切りました。

かわいい関連記事かわいい
ミーン! 2008.8.1
空蝉のあみだくじ 2007.8.20
posted by アカギヨシコ at 12:00| 岡山 🌁| Comment(0) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

切り絵の庭の青空

切り絵の庭のバブル噴水
(2007.9.22)
今日は倉敷も久しぶりの青空。週末はなつかしい風景をどうぞ。
posted by アカギヨシコ at 11:51| 岡山 🌁| Comment(0) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

プレーネンステージ

プレーネンステージ
(2007.9.5撮影)

個性的なフロントパネルの装飾が目を引きました。

プレーネンで記事を検索した結果 懐かしい場面に出会えるかも。
posted by アカギヨシコ at 13:00| 岡山 | Comment(2) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

スプートニク

スプートニク
(2007.12.24)
スプートニク 奇抜なデザインでソ連の衛星から名前をとった照明
ぴかぴか(新しい)関連記事ぴかぴか(新しい) チボリのイルミネーション
posted by アカギヨシコ at 13:00| 岡山 | Comment(0) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

フォレストパビリオンの噴水

フォレストパビリオン
(2007.12.26)

 チボリ湖の側の小高い丘の上にある、花壇に囲まれた円形のパーゴラ「フォレストパビリオン」の中心に置かれたファンタジー噴水。ファンタジー噴水は、ビョン・ビンブラットのデザインによるもので、チボリ湖周囲の園路からのぞき見て、人々が足を運びたくなるような位置を考えて設置されました。


かわいい関連記事かわいい フォレストパビリオンの夜
           時計のない公園
posted by アカギヨシコ at 12:00| 岡山 | Comment(0) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

エントランス

エントランス前広場のキャンドルツリー
(2007.12.23)

エントランスは中央のドーム状の建物と、それをはさむように配置されている南北の管理施設からなっています。
中央のドーム状の建物のデザインは、デンマーク・チボリ公園のエレガントさを代表する建物の一つである「クリスタルホール」をモチーフにしています。「クリスタルホール」は、照明デザイナーであり、デンマークを代表する建築家でもあるポール・へニングセンの設計です。ポールは彼の息子のサイモン・へニングセンが50年代後半に引き継ぐまで、チボリの建築家として活躍しました。デンマーク・チボリ公園にあるクリスタルホールはガラス張りですが、夏でも涼しいデンマークと違って日本の夏は高温になることなどを考慮して、ガラス無しでもガラスがあるように見えるよう今のスタイルになりました。
倉敷チボリ公園に来園者がやってくると、まずポスターコラムを見てチボリ内での催し物を知ることができます。次に入園券を買って中に入ると、光のシャワーを一杯に浴び、チボリの雰囲気を一気に感じ取ることができます。
このドームの両サイドの建物は、コペンハーゲンを代表する街並みとして有名なニューハウンを参考にデザインされました。ニューハウンとは「新しい港」の意味で、1671年に約500mの長さで掘られた運河沿いの街です。この港は過去の色々な出来事の目撃者でありますが、今では建物もカラフルに塗られ、楽しい色々な催し物の中で静かな町のオアシスとなっています。

もうすぐ、夏至。6月20日には、倉敷駅北側のアンデルセン広場でキャンドルイベントがあるそうですよ。

ぴかぴか(新しい)関連記事ぴかぴか(新しい) キャンドルツリーに願いをこめて 2008.12.20
posted by アカギヨシコ at 13:03| 岡山 | Comment(0) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

チボリタワーと雲

チボリタワーと秋の雲
(2007.9.11)

チボリタワー 公園の中央、プレーネン広場に面した倉敷チボリ公園のシンボル。デンマークに生まれ、長い年月の中で育てられてきたチボリ公園は、今ではデンマークの人々にとって欠かせない存在です。派手なアトラクションがあるわけではありませんが、そこには周囲と調和した美しい自然があり、見事な建物や芸術・文化があり、満ち足りた気持ちにさせてくれるレストランがあります。そこには、人々の触れ合いがあり、心から安らぐことのできる時間があります。それは、いうならば本物の豊かさであり、あらゆる年代の人々が、公園に足を運ぶだけで日常的に味わうことのできる貴重な体験です。こうしたチボリ公園の「豊かな日常」を、倉敷の新しい都市文化として定着・発展させたいという願いが、このタワーには込められています。.....デンマークに現存する古城をモデルに.....
posted by アカギヨシコ at 01:00| 岡山 ☁| Comment(2) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

チボリの泉

チボリの泉
(2006.5.12)

チボリの泉 プレーネン広場にチボリタワーを背にしながら設けられたこの噴水は、デンマーク・チボリ公園ではコンサートホールを背にしているという違いこそあれ、位置的に同じような環境に設置されています。この噴水はチボリタワーの雄大さと荘厳さを引き立たせるために、全体の構成だけでなく水の出方もシンプルにし、水の繊細さと美しさを重視しました。
かわいい関連記事かわいい 街のシンボルとなる彫刻・噴水
posted by アカギヨシコ at 01:00| 岡山 ☁| Comment(0) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

ラウンドプランター噴水

ラウンドプランター噴水
(2007.5.9)

ラウンドプランター噴水  世界的に有名な女流彫刻家リンウッツォンが、ロイヤルコペンハーゲンの工場の協力を得て制作したものです。この噴水の中心をなすドーム状のタイルは世界的に有名なロイヤルコペンハーゲンの磁器と同じ土を用い、同じ手法で作られました。また、この噴水は、4つの噴水と3つのプランターでひとつの作品として構成されており、滑るように流れる噴水は宇宙をイメージしたものです。作者のリンウッツォンは「見る人によっていろんな感じ方をしてほしい」と語っています。デンマーク・チボリ公園にも類似のプランターがグラスサロンの前に設置されています。
かわいい関連記事かわいい 街のシンボルとなる彫刻・噴水
posted by アカギヨシコ at 01:00| 岡山 ☁| Comment(2) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

カルケバレン劇場

カルケバレン劇場とチボリバルーン
(2007.9.5)

デンマーク・チボリ公園では、この位置には屋外席を備えたパントマイム劇場があります。倉敷チボリ公園も最初は同じ考えで計画をスタートしましたが、天候、音、光、夏の夜に飛んでくる虫の問題等検討の結果、現在の屋内型劇場となりました。ここでは、舞台芸術を中心にあらゆるパフォーマンスが可能となるよう工夫しました。その結果、500人の観客席の劇場としては充実した設備を持つ舞台となっています。外観はデンマーク・チボリ公園の1956年に建設された現在のコンサートホールからアイデアをとったものです。このコンサートホールはコンペにより選ばれたもので、有名なデンマークの建築家ブリックスキールとハンス・ハンセンが設計しています。現代的な建物であるにもかかわらず、チボリの雰囲気を充分に表現した建物です。
posted by アカギヨシコ at 12:00| 岡山 ☁| Comment(8) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

希望の噴水

posted by アカギヨシコ at 15:00| 岡山 ☁| Comment(0) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

切り絵の庭のバブル噴水

posted by アカギヨシコ at 15:00| 岡山 ☁| Comment(3) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

うちには…

オールドコペンハーゲン
(2007.9.5)
うちには、オーコペの掘割のメダカと「同じ釜の飯を喰った」メダカがいます。ちょっとわかりにくい表現ですが、要はホームセンターで買い足したり、カラーメダカをいただいて一緒にしていた子たちの生き残りなので、「同じ釜の飯を喰った」メダカです。
posted by アカギヨシコ at 12:00| 岡山 ☁| Comment(2) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

集めたくなる

アメリカフウ(2005.11.23)

アメリカフウの葉っぱを集める女の子(2007.11.17) わかるよるんるん
 集めたくなる気持ち揺れるハート
posted by アカギヨシコ at 00:00| 岡山 ☁| Comment(0) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

ファニー噴水

ファニー噴水
(2007.4.10)
デンマーク・チボリ公園内でよく見かける丸型の顔の木製人形を製作しているのが、コペンハーゲン市内にある木工所ジョニーラーセン社です。ファニー噴水はこの木工所で製作されました。
この噴水の中心にある3体の芸人はピエロと怪力男と綱渡師。地上部に林立する籠のついたジャンピングボール噴水は、デンマーク・チボリ公園にある人魚の像と同じ形を取っています。
街のシンボルとなる噴水・彫刻
posted by アカギヨシコ at 18:30| 岡山 ☁| Comment(0) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

チボリタワーとバラ

チボリタワーとバラ
(2007.5.9)
posted by アカギヨシコ at 13:00| 岡山 ☔| Comment(0) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

チボリのしるし

チボリ・クーペル
(2005.11.13)
posted by アカギヨシコ at 13:00| 岡山 ☔| Comment(0) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

買い物天国〜ストロイエ

ストロイエ
(2007.5.11)

ちょうど2年間の今頃。実は5月の連休明けが花は見ごろ。昨日のエントリーの福山大道芸が、ばら園のイベントと連動しているって言うのは、とっても理にかなっているなあ、と思ったのでした。大道芸人さんをたくさん集めやすいしね。
posted by アカギヨシコ at 13:00| 岡山 | Comment(0) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする